まちレポ!

まちレポ!流山『The Noodles&Saloon Kiriya(ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ)』~ラーメン好きの情熱が詰まったスープ~

流山にとっても美味しいラーメン屋があるらしい。もとは自動車板金塗装工場を営んでいたラーメン好きの男性が、趣味として自家製ラーメンを作り続け、ついには副業として週末限定のラーメン屋さんを開きました。

すると評判が評判を呼び、2018年9月から平日営業、つまりラーメン屋さんを本業とするようになったそうな。

以上、流山のガイドブックやSNSで頻繁にお見掛けするキリヤさんの記事を読み、珍しくラーメン屋さんに並ぼう!と決意を固め、流山まで出向いた次第でございます。

最寄り駅は初石駅。流山おおたかの森駅の隣駅です。とても静かな住宅街。ちょうどお昼ごろに行ったのですが、数名のお客さんが外で待っていました。


The Noodles&Saloon Kiriya(ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ)

キリヤさんは元和菓子屋さんを改装してラーメン屋さんにしたそうです。赤い看板に思いっきり「和菓子」って書いてあるので「んっ!?」と思いますが、左側の白い壁に「Kiriya」と書いてあるので一安心です。

お店の前に車を停められそうなスペースがあるのですが、ここは駐車場ではありません。お店の裏とお隣に合計5台分の駐車スペースがあります。具体的な場所を書いた張り紙がドアに貼ってあるので、車の方は確認してみてくださいね。

外から見た時も思ったのですが、ラーメン屋さんにしてはスッキリとお洒落な印象です。白い木の壁、白いベンチ、ドアの枠は薄い水色。全面ガラスの玄関も入りやすい印象を与えます。親父、頑固、男性オンリー、といった私の中のラーメン屋さんのイメージとはちょっと違うようです。

このお洒落な外観や内装は、マスターがDIYで改装されました。カフェっぽい軽いタッチの店内は女性受けしそう。そういえばお客さんの中には小さい子どもを連れたカップルもいらっしゃいました。ちゃんと幼児用の椅子が用意されており、この辺りも普通のラーメン屋さんと違うなぁ、と感心しきり。

キリヤさんでは一人一人前のラーメンを頼むことが基本なのですが、食べきれないような小さいお子さんは取り分けOKです、という張り紙がはってあります。

「子どもが小さいうちは行けないお店トップ3」(しおんランキング)に入るラーメン屋さんでの嬉しい気遣い。子連れでも気軽に行ける貴重なラーメン屋さんのようです。

ちなみに見切れてしまいましたが、マスターもとてもお洒落で明るい方(^^♪


麺のメニュー

こちらメニューです。水色の文字が眩しい!Kiri_Soba(キリソバ)とNiboshi_Soba(煮干ソバ)。Kiri_Sobaは鶏ガラ主体の淡麗系。Niboshi_Sobaにはpure(純煮干し)とbitter(ビター)があるようです。

メニューをじっくりじっくり読んだ後、私はこれを頼みました。

Kiri_Soba キリソバ 800円

お味は潮と流山本みりん醤油がありましたが、こちらは流山本みりん醤油の方です。

美しい…。白い器に透明なスープと北海道小麦使用の自家製細麺。

すっ…とスープをすくっていただくと、ほんのりした甘み。これが流山本みりんの旨味でしょうか?こんなにラーメンに合うなんて。

上に乗っているのはトロトロのチャーシュー(奥)と弾力のあるローストポーク(手前)。この2枚のお肉が最強!

ラーメンなのに「この一皿」と言いたくなるような高級感。Noodles。なるほど英語表記が似合うんだなぁ。

Niboshi_Soba 煮干ソバ 750円

夫が頼んだのはこちら。味は潮か醤油の二択だったので、潮のpure(純煮干し)を選択。

Kiri_Sobaよりもやや太い、自家製の中細麺です。pureは「一番搾りのホロ苦アッサリ煮干出汁」とあります。私はラーメンに疎いので「煮干でしょ?アッサリは当然」と思いつつ味見したところ。

濃っ!

スープが濃っ!!

すごくパンチがあるって言うのかしら。煮干しって肉だっけ?こんなに濃厚でコクのある出汁が出るとは…。見た目と味の印象がかなり違っていて目を丸くした私達でした。

う~ん、、、ラーメンって奥が深い。

キリソバと比べると、結構、麺が太く感じます。


サイドメニュー

キリヤさんには大盛りというメニューが存在しません。もっと食べたい人は「替え玉」ならぬ「和え玉」を頼みます。ラーメン屋さんでは当然のように大盛りを頼む夫は「和え玉」を注文。

しかも「黒醤油味」「白醤油味」、一気に二つ頼んでるし!


和え玉(黒醤油味)

混ぜるとこんな感じです。最初はスープに入れずに油そば風にして食べてください、とあったので、そのまま混ぜて食べてみました。確かにドッシリとした濃厚な油そば。


和え玉(白醤油味)

こちらは潮味のラーメンにおススメだそうです。これも最初は混ぜて油そば風に、それからスープに入れて食べました。替え玉(和え玉)なのに油そば風の味も楽しめて、ちょっとお得な感じです。

ラーメンはマスターの情熱がギッシリ詰まったガテン系、なのにお店の外観と内装は爽やかカフェ系。

老若男女問わず惹きつけるラーメン店。

この日の客層もおじさん、おばさん、子ども連れの若いカップル、熟年夫婦、高校生の団体、近所の人…。色んな世代の人達が男女問わずやってきて、あぁ、有名店でありながらしっかり地元密着のお店なんだなと実感しました。

そしてお店のマスター同士が仲良しの所も多いらしく、おススメのお店を幾つか教えて頂きました(^^♪。なかにはまちレポ!のレポーターがすでに訪問してるお店も!

ご近所の小倉ベーカリーさん

まちレポ!流山『小倉ベーカリー』~流山本みりん!苺!おに!惹かれる要素たっぷりの地元密着パン屋さん~

そしておおたかの森駅の近くの醸し食堂しずくさん。

まちレポ!流山「醸し食堂 しずく」~美人食に大満足の大人時間~

まちしるべショップリスト「醸し食堂 しずく」

おおたかの森駅、初石駅には楽しめるお店がたくさんありそうです。皆さんもぜひ散策にでかけてみてくださいね!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

The Noodles&Saloon Kiriya(ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ)
住所 流山市西初石4丁目475-1(マップ
営業時間 火水金 11時〜15時/土 9時〜15時/日 9時〜15時
※材料切れ終了
定休日 月・木
駐車場

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP