まちレポ! 松戸

まちレポ!松戸『星子スコーン』~あの大人気スコーンが日にち限定でカフェオープン!~

イベント販売でしか売っていないので入手困難な大人気の『星子スコーン』。
その『星子スコーン』さんが今年からカフェをはじめました。
スイーツ大好きミョンボが星子さんを取材してきました。


↑たまにイベント限定で売られている幻の星型スコーン。

「星子スコーンカフェ」
でも、普通のカフェとは少し違います。
何が違うかというと、日にちを限定してのオープンなんです。
営業は毎月25日~翌日5日までで、31日はお休みです。

さてさて、みなさんが気になるスコーンのお味は??
この日食べたのはシンプルにプレーンスコーンです。

いただいてみると生地自体にも甘さが少しありサクサクした食感です。
味は甘すぎる事なく適度な甘さが生地を更に美味しく感じさせてます。


店内は明るくおしゃれ。
壁がギャラリーになっているので月ごとにいろいろな作家さんの作品展が開催されてます。


椅子も味のあるものばかり。
カウンター席も素敵です。

朝ごはんの時間、お茶の時間とメニューが異なります。
この時間は、朝ごはんプレート、クリームティープレート、スコーンアイスクリームサンドが楽しめます。
朝ごはんの時間 8:00~11:00

朝ごはんプレート 1,100円 

(スコーン、サラダ、ヨーグルト(蜂蜜)、フルーツ、農家さんのスープ)
お茶の時間はクリームティープレート、スコーンアイスクリームサンドが楽しめます。
お茶の時間 13:00~17:00

クリームティープレート 1,000円
(スコーン2個、ジャム、クロテッドクリーム)

珈琲と紅茶にも強いこだわりがあり、スコーンに最適な種類を厳選しているそうです。
私は紅茶派なのでこの日はルワンダの紅茶をいただきました。
カップもポットもこだわりの様子。
これだけで絵になりますね。

チョコチップスコーン 270円

お持ち帰りもできますので次の日の朝食に贅沢スコーンが食べられますよ。
そしてスコーンですが、常時置いてある種類が違います。

星子スコーンカフェさんのおすすめポイントはまるで実家のような隠れ家カフェであるということ。

カフェに入るとオーナーさんのふんわりと優しい笑顔がお出迎えしてくれます。
不思議と1人で入っても緊張せずにくつろげるカフェなんです。
同じく1人で食事をしている初対面のお隣さんとも「このスープ、美味しいですよね」と自然に会話できちゃうんです。

普通のカフェだと個々で過ごすけど、ここでは初めてさん同士でも会話が生まれる。そこも星子スコーンカフェさんの魅力の1つ。
そのアットホームな心地よさは、まるで実家にいるみたいな感覚です。

他にも食器だったり、珈琲だったり、トッピングだったり、出てくるもの全てがスコーンの魅力を引き立てている名脇役でもあり、主役でもあるんです。
出てくるもの全て、写真映えするのもポイント高いですね。

また、星子スコーンカフェさんは壁がギャラリーになっており、毎回違う作家さんのいろいろな作品に触れ合うこともできます。
これもまた毎回行きたいと思う星子スコーンカフェの魅力でもあります。

★場所★せんぱく工舎1階

八柱霊園の通りから。
この青い建物がせんぱく工舎さん。
1階にあるので、庭から入るかたちです。

目印はこの看板。

え?ここから入るの?と戸惑うかもしれませんが、大丈夫。
ウッドデッキからのこの窓が入口なんです。
駐車場はありませんが、道の反対側にコインパーキングあります。

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

星子スコーン
住所 松戸市河原塚408 せんぱく工舎 C号室(マップ
営業時間(詳細はHPでご確認ください)
朝ごはんの時間 8:00~11:00
お茶の時間 13:00~17:00(25日はお茶の時間のみ)
定休日 毎月6日~24日、31日
駐車場 なし(せんぱく公舎の前にコインパーキングあり)
最寄り駅 八柱駅、新八柱駅より徒歩15分、バスもあり
HP 星子スコーン

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP