まちレポ!

まちレポ!松戸『cafe de wish(カフェ・ド・ウィッシュ)』~天使の住むレトロな喫茶店~

こんにちは!ゆめなです。数は少ないけれど、どこからともなく蝉の声が聞こえてくる今日この頃。蝉について1つ豆知識を。

蝉の声って、電話越しに聞こえないって、皆さん知ってましたか?蝉の声は、電話機が感知できる高音域よりも高いため、声が拾えないとのこと。ただし最近は高性能なスマホも登場しているので、新旧の電話機で違いが出るようです。ミーンミーン・・・という夏の風物詩を、最先端の技術や科学の視点で感じ、子供の夏休みの自由研究にするのも楽しそうですね!

さて、太陽が眩しい日、子供たちを連れて馬橋の喫茶店にお邪魔してきました。

レトロな外観に、一瞬「子連れでも大丈夫かな?」とびくびくしてしまいましたが、風に揺れる「珈琲」の旗を見て、もう入らずにはいられませんでした。とにかく、美味しい珈琲が飲みたい!

こちらのお店は「Cafe de Wish」さん。常磐線馬橋駅から歩いて10分程。子連れで10分程なので、大人だけなら5分ほどで着きます。駅から萬満寺さんに向かって歩き、お寺を少し通り越した先にお店があります。お客さんがお店を通り越してしまわないように、この珈琲の旗を出しているそうです。

さて、店内に入ります!


↑4人テーブル席が2つ、奥には2人テーブル席が1つ、そしてカウンター席があります。

落ち着いた店内。私がお邪魔した12時頃は、何組ものお客さんが来店されていて、手前の4人テーブルがぎりぎりあいていました。(良かった、一安心。)

↑右に目を向けると光が沢山射し込む大きな窓。

外は真夏のような暑さでしたが、レースのカーテンが涼しく感じさせてくれました。壁にかかる珈琲の絵、アイスコーヒーを飲もうと思っていたのですが、これを見てホットコーヒーにしようか悩みました。

お腹のすいた三匹の…、いやいや三人の子供たちはすぐにメニューを開きます。


↑こちらは「パンメニュー」。

ランチタイム(11:00~14:00)は、ランチドリンクとセットで注文すると、合計金額から200円引きになります。え!お得!!

パンメニューの中での、お店の人気メニューをお聞きしました。やっぱり人気は「ハム・チーズ・トースト」400円(サラダ付き!)。さらに「ハムとタマゴとチーズのホットサンド」550円(こちらもサラダ付き!)

これらのパンメニューに使用しているパンは、イギリスパンだそうです。普通の食パンと違い、サクサクとした食感が楽しめるそうですよ!

↑こちらはドリンクとフードメニューです。

「wishオリジナルグリーンスムージー」(600円)は、注文を受けてからお店のお母さんが野菜を切って、その場でスムージーにしてくれます。実際にお客さんが飲んでいましたが、作りたてで色が濃い緑!毎日このスムージーを飲んでいる常連のお客さんもいるようです。

↑こちらはピザやパスタ、欲張りセット。

↑こちらの限定食お弁当ランチは、あらかじめ予約が必要です。

喫茶店でたべるの和風お弁当、とても気になりますが、今回は予約していないので次回のお楽しみにします。

また、その日の仕入れによって定食もあるようなので、気になる方はぜひお店のお母さんに聞いてみてくださいね。では、注文したメニューはこちらです。


↑オムライス(サラダ、コーヒーセット 1,180円)

外側のたまごがしっかりと焼かれているオムライスです。懐かしいな、私の母もこんな風にしっかりたまごに包んで作ってくれたな。なんて考えていたら、あっという間にオムライス半分を食べていた息子。めちゃくちゃ好きなタイプのオムライスだったようで、ペロッとたいらげてしまいました。


↑ミックスピザ(サラダ、コーヒーセット 1,200円)

こちらも、喫茶店の王道ピザ。ハーフサイズもあるようです。


↑エビドリア(サラダ、コーヒーセット 1,290円)

熱々で運ばれてきたこちらのエビドリア。エビピラフの上にホワイトソースがたっぷりのっています。結構ボリュームありますよ!

さて、いよいよコーヒー!1日に何杯もコーヒーを飲む私、食後のコーヒーが何よりも楽しみなのです。

こちらのお店は、カウンターにサイフォンがあり、注文を受けてから抽出してくれます。レトロな店内に、ジャズのBGMが流れ、外の音が全く気にならないゆったりした雰囲気でサイフォンを目で楽しみます。

コーヒーサイフォンを簡単に説明すると、フラスコ内の気圧の変化を利用してお湯を上下に移動させ、コーヒーを抽出する仕組みとなっています。なので、コーヒーが上下に動くんです。まるで、理科の実験を見ているかのようで、わくわくします。

↑出来立てのコーヒーがこちら!

おしゃれなコーヒーカップとシュガーポットも気になります。これらは愛媛県の「砥部焼」(とべやき)という陶磁器です。ランチ皿なども砥部焼のものを多く使っているそうです。お店を開くために様々なものを集めていたそうで、カウンターの目の前には沢山のコーヒーカップが並べられています。

「お客さんご希望のカップがあれば、そのカップでコーヒーをお出しできます。ご希望がなければ、お客さんの雰囲気を見て、合うものを私の方で選ばせてもらって出していますよ」と、お店のお母さん。

↑こんなに沢山のカップの中から1つを選ぶなんて優柔不断な私には出来ず、お母さんに決めてもらったのが、先ほどの青いカップ。飲み切った後にも楽しみが待っていました。

↑カップの中、ソーサーにも素敵な柄が描かれていました。

若いころは「花より団子」状態だった私ですが、最近はお皿やカトラリーを見て楽しめるようになってきました。全部のカップを見せていただきたいくらい!

↑こちらは季節を意識したメニュー。くずきりやところてん、暑いこの時期にぴったりです。

↑こちらが、お店のお母さん。お一人でこのお店を切り盛りしています。

朝、市場に行って食材の仕入れ、そしてお店に戻って仕込み、10時に開店してからお店を開けたまま、21時の閉店まで休むことなくカウンターに立っています。

「ランチとディナーの間に、なぜお店を閉めないのですか?」と聞いたところ、「時間だからと言ってお客さんに帰ってもらったり、慌てさせてしまうのが申し訳ないから。いつでもゆっくりしてほしい」とのこと。こんな優しいお母さんがいるから、昔からの常連さんが何人もいるんだな。

最後に店内をぐるっと見渡せば、お母さんがお気に入りだという天使の置物が沢山。

「当店へ来ていただき、願いがかないますように」という想いが込められた「cafe de wish」さん。そんな温かい気持ちがこもったお店。

美味しいコーヒーを飲みに!懐かしい喫茶メニューを食しに!元気で明るいお母さんと会話をしに!

ぜひ、こちらのお店に来店してみてくださいね。

cafe de wishさん、ありがとうございました!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

cafe de wish(カフェ・ド・ウィッシュ)
住所 松戸市馬橋2543(マップ
電話番号 047-347-8709
営業時間

10:00~21:00(L.O.20:30)
日曜日:10:00~18:00

定休日 木曜日
駐車場 なし(馬橋駅に時間貸し駐車場あり)
その他 全席喫煙可

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP