まちレポ!

まちレポ!流山『真澄屋(百笑カフェ おおきなかぶ)』〜コンセプトは″畑と街を耕す”。有機無農薬野菜を通して地元を元気に!〜

安心安全な有機無能作野菜、自然食品、雑貨などを取り扱う「真澄屋」さんをご紹介します。流山電鉄「平和台」駅を出て線路を渡り、ちょっと道を一本入ったらすぐの所にお店があります。

木目を生かした大きな看板に引き寄せられ、店内をのぞいていると「どうぞ♪」と、にこやかに迎えてくださいました。まず靴を脱いでスリッパに履き替えるのが、知り合いのお家に上り込むようで面白いです。のんびり見ていっていいんだなって思えます。

併設の「百笑カフェ おおきなかぶ」さんも気になりますよね…どこどこ?店内奥にございます!今回はお腹いっぱいで来てしまったのでお料理はお見せすることができませんが…と思ったら入口横にメニューについても掲示してらっしゃいますね。ちょっと拝見してからにしましょうか。

(↑クリックで拡大できます。)野菜中心で、見るからにバランスがよくヘルシーなイメージです。わぁ食べたい…次回こそはお腹をすかせてまいります。えっ、ワンコインランチもあるようですよ!?

元気モリモリ新鮮な農作物がどっさりと。うちの旦那はこちらに直行でした。長ネギ(100グラム61円)、レタス(ひと束185円)、じゃがいも(100グラム54円)、ニューサマーオレンジ(100グラム62円)を購入!

ちなみに毎月5のつく日(5、15、25日)は特売日なんだそう。店内商品が10%オフになるので狙い目ですよ。(一部除外品あり)

調味料、だし、油…想像以上の品数に心が躍ります。ちょっと道の駅みたいなワクワク感。奥に冷凍もののコーナーがありまして「ぶた肉、鶏肉、魚切身、コロッケ、ギョウザ、シュウマイ、唐揚げ、うどん、アイス 色々あるよ」とのこと。冷凍庫の扉を開けてみたら盛りだくさんでした。冷凍うどんは1個(90円)からバラ売り可能。

「ちょっとしたスーパー並みでは!?」…おっと普通のスーパーではこうはいかないのですよ。と言いますのも、もうお気づきかもしれませんが真澄屋さんの店内ではどこを見ても「国産」や「有機」の文字が入ったお品ばかりなのです。

「オーガニック」「ノンカフェイン」「フェアトレード」…徹底して健康と環境を意識したラインナップが壮観です。食品以外に化粧水、髪染め(ヘナ)、洗剤などの生活雑貨も揃っています。

こちらの棚には美味しそうなスナック類がよりどりみどり、おやつにおつまみにぴったり。ハンドメイド品も沢山あって楽しくて。中でも粗めに編まれた籠がおしゃれですごく欲しかったです…果物や野菜をゴロゴロ保管しても素敵にキマリそうですし、内側に麻袋を仕込んで鉢植えにしてもいいな。

そしてこの棚の向こうがいよいよ、「百笑カフェ おおきなかぶ」♪

奥、ひろーーーーい!!

お客様がゆったりとランチを召し上がっておられました。センスの良い食器の数々、鍋釜を魅せて収納。ランプがまたいいですよね。大人っぽい落ち着いた雰囲気ですが、小さなお子様用の椅子もありましたのでママさん達もご安心を。

窓辺に多肉植物が!この建物の窓格子が色も形もレトロですごく可愛いんですよ、羨ましい。多肉植物にはまりたての私にはたまらない景色…この子たちを眺めているだけでご飯何杯もいける!というのは冗談ですが、時を忘れて長居してしまいそうであるとご解釈ください。

(↑拡大できます)ランチタイムは11:00から15:00です。週替わりセットの他、うどん(お新香付で500円)も。ランチ後でも、もちもち三角パンのきんぴらホットサンド(500円)が♪こちらはプラス200円でスープ、サラダ、デザート月のセットにランクアップできるそうです。お得!

(↑拡大できます)カフェタイムは11:00から17:00です。特製有機ドリップコーヒー(500円)にスイーツをご一緒にいかがでしょうか?お菓子は日替わりですのでお尋ねください。リンゴジュースが二種類のバリエーション、しかもホットでいただけるとは。美味しそう〜。

(↑拡大できます)店長のマサさんによる、取扱品の基本的考えとは?

「子供を良く育てたいと思うなら周りの人に恵まれていなくては。(中略)そのためには地域を良くすることが大切。」

…納得。子育てというものは周りの皆さんとのコミュニケーションなしでは成り立たないんですよね。「うちはうちです、どなたにも頼りません。」などと肩肘張らず、幅広い年齢の方々、いろんな立場の方々と交流してこそ心も体も力強くしなやかに育つというもの。マサさんの文章が素敵なので、真澄屋さんのホームページから更に引用させていただきます。

「安心で安全な食の提供や地域の産業復興、それによる環境保護を目指し、自ら田畑を耕すようになりました。」

「お店のコンセプトは【畑と街を耕すこと】。街と畑を結び、地域の農業に興味をもってもらう媒体としての役割を担いたい。」

「物を売るだけじゃなく、真澄屋に集ってくる人たちの情報を通わせ、人と人とのつながりや出会いを作ることを思っています。」

正直、自然とか環境とかそんな地球規模のことまでは…と引いたところで見ていました。でも実際は遠いどこかのお話でも綺麗ごとでもなく「自分自身と大切な人たちのこと」なのである、と認識を新たにしたところです。

さて最後はゲットした品々をこんな風にいただきましたというご報告。お気に入りはレタス、肉厚でボリューム満点!じゃがいもは揚げてみました、ホクホク。

ニューサマーオレンジは白いふわふわしたところを厚く残しつつリンゴのようにむいて切り分けて。美味しかったなぁ。

さ、真澄屋さんで元気をチャージしちゃいましょう。

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

街を耕す八百屋 真澄屋(百笑カフェ おおきなかぶ)

住所 千葉県 流山市平和台3-2-16(マップ
電話番号 047-159-5328
営業時間

<真澄屋> 10:00~19:00
<百笑カフェ おおきなかぶ>
lunch 11:00~15:00
cafe 11:00~17:00

定休日

<真澄屋> 土曜日 ※5の付く日を除く
<百笑カフェ おおきなかぶ>金曜日・土曜日

駐車場 店舗前に1台のみ可能です。
HP 真澄屋

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP