まちレポ!

まちレポ!松戸【ベーカリー「ねもと」】~新!ふわっふわのフランスパンが買えるお店~

松戸駅の近くに、ふっわふわのフランスパンを売るお店ができました!

松戸駅西口から流山街道沿いを歩いて徒歩5分程度、交差点の角にある小さな緑のパン屋さんです。オープンしたばかりなので気になっている方も多いのではないでしょうか?

営業時間も午前は10時から、午後は4時からオープンし、パンが売り切れると閉店、という個人店ならではの営業方法。

私に情報をくれたご近所さんも興味深々のようで、ぜひ行ってみて!感想聞かせて!と言われたのでトトッとひとっ走り行ってきました。

お店に一歩足を踏み入れて、棚に並んでいるパンを選んで注文し、お店の人に取ってもらうスタイル。並んでいるのは食パン、フランスパン、ミネラルパン、菓子パン(1種類)、パネトーネみたいなパン。


ハード・トースト(食パン) 800円

すべてのパンがカットしておらず、焼きあがったままの形で並んでいます。本格派パン屋さんの匂いがプンプン…。

とりあえず一個、買ってみましょう。


とみー(レーズンパン)400円

『長時間発酵菓子生地にミックスレーズンを練り込んだ』「ふんわり、さっぱり」レーズンパンにするか?


松戸パン ドゥ フルーツ 800円

それとも見た目はパネトーネ、『紅茶、コーヒーとの相性抜群と言われた松戸の新しいギフト』と書いてある「松戸パン ドゥ フルーツ」にする?

ちょうどマスターがいらしたのでおススメを聞いたところ、独自の配合と製法で作っているフランスパンはいかがですか?とのこと。

「ねもと」さんのフランスパンは「高加水フランスパン」といって、通常のフランスパンよりもお水をたくさん加えているそうです。

普通のフランスパンって外側がカチコチで、食べるのが大変だったりしますよね。でも、「ねもと」さんのフランスパンは水を多めにした独自の配合と、それを生かすための特別な製法を用いているため、とても柔らか。そしてなんと3日間はその柔らかさが保つそうです。

フランスパンは2種類、ナチュラルチーズを練り込んだ「パン オ フロマージュ」と、クルミを練り込んだ「パン オ ノア」があったので、子ども達が好きなチーズの方を買いました。


パン オ フロマージュ 400円

見た感じも結構ポンポンですよね。これがまぁ、ふわっふわで!柔らかくて!パン切包丁で慎重に切ったのですが、それでもフワフワしてて、結構切るのが大変でした。

おススメの食べ方は薄く切ってトーストにするか、サンドイッチにするか、と言われたので、今回はサンドイッチにしてみました♪


「ねもと」さんのフランスパンで作ったアボカド・サンド♪

チーズの味がしっかり入っているパンなので、トーストした場合は何も塗らなくても美味しくいただけます。

大きなフランスパンなので一人では食べきれず残しておいたところに長男が帰宅。食べたいと言うので「自分で切ってトーストして」と言ったところ。

切ってトースト、

切ってトースト、、

切ってトースト、、、

…って、どれだけ食べてるの!!

「ウマい。また買ってきて。」

残しておいた2/3、すべて食べられてしまいました。

他の家族のために、もう一度買いに行こうと思います。その時は他のパンも試してみなくては!

根本にあるパン屋さん「ねもと」。皆さんもお試しくださいね(^^)/

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

店名
住所 松戸市根本(マップ
営業時間 10:00~・16:00~(売り切れ次第終了)
定休日 木曜日・第1・第3水曜日
駐車場 なし

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP