まちレポ!

まちレポ!松戸【相模屋菓子店】~栗むし羊かんは全国区!昭和2年創業の老舗店~

昭和2年から松戸を見守り続ける、老舗和菓子屋さんをご紹介します!

気温の変化や運動会などのイベントが続き、グッタリしている方も多いのではないでしょうか?

実は私もその一人。疲れた時には甘い物か辛い物。

団子系が食べたくてフラリと立ち寄ったのは松戸の老舗と聞いている「さがみ屋」さん。


定番のお団子やどら焼き♪

おっ、あったあった。私の好きな「みたらしだんご」と「あんだんご」。

松戸生まれの夫から「小さい頃からずっとあるよ~」と聞いているので、わりと古いお店だと思うのですが、店構えは明るくてむしろモダンな感じ。夏やイベント時にはかき氷を売っていて、列ができてたりします。


贈答用の箱菓子もたくさんあります

団子が食べたい!と思い続けていたので、何も考えずにパパパッと購入。気持ちが落ち着いたところでお店のご主人に伺いました。

「ところで一番人気のあるお菓子はどれですか?」

「栗むし羊かんですかね。」

有名な栗むし羊かん

全然ちがうじゃーん!追加で買おうと思ったけど今の予算オーバー。栗むし羊かんは次の機会にしよう。でも、なにゆえ栗むし羊かん?(私=羊かんより団子派)

「以前、テレビの視聴者プレゼントとして紹介されたことがあるんですよ。」

えー!そんなに有名なお菓子だったの?もしや全国区で有名なお店なんですか!?

「いえいえ、そんなことは無いですよ。ただ紹介された当時は全国から問い合わせが来ましたね。」

と、謙虚にはにかむ穏やかなご主人。


相模屋菓子店のご主人

栗むし羊かんは、以前、日本テレビの火曜サプライズで紹介されました。それ以来息の長い人気商品となっており、今も遠方から買いに来る方もいるそうですよ。

その他にも、芋ようかんとスイートポテトは昔からの人気商品だそうです。スイートポテトは見事に売切れてました~。


このモンブランも美味しそう♪

お店自体は明るくて綺麗で、なによりドアが無いことからかなり開放的な雰囲気のさがみ屋さん。若い人たちが気軽に立ち寄れそうな店構えです。でも実はかなり昔からあるんですよね?

「はい。昭和2年創業です。」

えーっ!昭和ひとけたの生まれなんですね!そんなに老舗だとは思わなかったなぁ~…。

なんというか「古い店」という感じがしないんですよね。ご主人がとてもニコニコしてて親しみやすいせいかなぁ。お客さんも若いカップルやサラリーマンの方が普通に買いに来てました。地元の街にある普段使いの和菓子屋さんって感じなのですね。


みたらしだんご、あんだんご 各108円

こちらがみたらし団子にあん団子。このみたらし団子、意外に塩っ気があります。甘いんですけどアマアマではなく、くどさを感じさせない甘さ。そしてあん団子の方はさっぱりした甘みが。

ああ、これは甘いものが苦手な方にもスイスイ食べられますね。男性受けしそうです。

どら焼き(151円)とかぼちゃパイ包み大福(162円)

どら焼きと、松戸名物の宇宙かぼちゃを使用したかぼちゃパイ包み大福。


餡子たっぷりのどら焼き

フワッフワのどらやきの皮、わかりますか?


パイ、ではなく大福?かぼちゃパイ包み大福

中身がかぼちゃの餡子と白餡だと思ったら、白餡じゃなくてお餅っぽかった!

あの、苺大福の外側のお餅みたいな。あっ、だから「大福」なのかな?かぼちゃパイ包み大福。つまり大福をかぼちゃパイで包みましたってこと…?なんだか狸か狐に化かされたような…(^^;

上にのってる大きいザラメの歯ごたえも良くて、色々とビックリさせられた美味しいお菓子でした。


松戸菓子祭りに相模屋さんも出店します!

さがみ屋さんは、10月28日(日)に松戸駅前西口デッキで開催される松戸菓子祭りに出店されるそうです。チラシも一緒に頂きました(^^♪

松戸の和菓子屋さんがたくさん出店する菓子祭り。松戸の和菓子の魅力を再認識できる良い機会ですね。

季節によって色んなお菓子を出しているさがみ屋さん。四季折々の和菓子を買いに行ってみてはいかがでしょうか?

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

相模屋菓子店
住所 松戸市本町5-9(マップ
電話番号 047-362-2752
営業時間 9:30~19:30
定休日 水曜日
駐車場 なし

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP