まちレポ!

まちレポ!流山【茶鍋カフェkagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店】~湯葉、梅、塩麴…心も身体もポカポカ!気軽でヘルシーな一人鍋のランチタイム~

湯葉、梅、塩麹、トマトチーズ、白湯スープ、レモン味噌…。言葉だけで身体が喜びそうな具材。こんなお鍋を一人で楽しめるなんて素敵じゃないですか?

女性の身体に優しい『具たくさんのオリジナル一人鍋』。神楽坂に本店を持つ和カフェ「茶鍋カフェ kagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店」をご紹介します!


茶鍋カフェ kagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店

子ども達が映画を見たいと言うので流山おおたかの森S・Cにやってきました。長男が弟達の付き添いを引き受けてくれたので、私たち夫婦はその間ゆっくりとお茶することに。「お茶」という店名を見つけたので近づいてみると…

お茶。茶鍋。あれ?お茶はお茶でも茶鍋って…お食事のお店?

ウィンドウにはたくさんのお鍋メニューが飾ってあります。


小さめのお鍋がたくさん!

「蒸し鶏と茗荷(みょうが)の梅風味茶鍋」、「小柱ときくらげの火鍋風茶鍋」、「根菜としゃぶ豚のごま豆乳茶鍋」…女性好みのヘルシー素材がふんだんに使われていますね。

他にもチーズが入った洋風鍋、鍋以外でもキーマカレー、彩り丼、お子さまランチ。そして豊富な和スイーツ!


スイーツメニューもかなり本格的

実はランチは子ども達と合流してからとる予定なのですが、一人鍋が珍しく、またヘルシーな具材に惹かれたため、ここでお茶することに決定。
夫婦二人で茶鍋をひとつ、甘味をひとつ頂けばちょうど良いんじゃない?という感じに話がまとまりました。


白い壁とナチュラルウッドのテーブルセット。女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。

茶鍋のメニューをパッと見ただけでも、湯葉、きくらげ、茗荷(みょうが)、コラーゲン、スープカレー…魅力的な言葉が多くて本当に迷ったのですが、今回はコチラを選びました。


茶鍋ランチセットメニュー 1,130円(税込)「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」

11時~3時までの茶鍋ランチセットは茶鍋、小鉢、ドリンクが付きます。茶鍋はご飯かうどんを選びます。

塩麹には発酵食品ならではの効能がたくさんあるそうで、特に私が気に入っているのは疲労回復と保湿効果。麹菌に含まれるα-エチルグルコシドは保湿に重要なコラーゲンを増やす効果があるそうです。それに低カロリーの鶏つくねが合わさって何とも美容に良さそうなメニュー。

まぁ難しい話は抜きにしても単純に塩麹が好きなのでこちらにしたわけですが。


野菜がたくさん!

見てください!この具だくさんのスープ。鶏つくねの他にも大根、しいたけ、蓮根、水菜…。数種類の根野菜が惜しげもなく入っています。まろやかな塩麹のスープが冷房で弱った体をホカホカ温めてくれます。


京抹茶のチョコレートフォンデュ 990円(税込)

そして数ある和スイーツの中から選んだのは「京抹茶のチョコレートフォンデュ」。抹茶のチョコフォンデュって珍しいな~。


艶やかな抹茶チョコが美しい…!

深い緑色が綺麗なチョコは抹茶とホワイトチョコを合わせたもの。トッピングはバニラアイス、白玉、自家製パイ、いちご、よもぎ生麩。別料金で追加することもできます。生麩があるあたり和っぽくて良いですね~。
最後は余ったチョコレートをバニラアイスにかけて食べるのがおススメとのこと。チョコレートを食べつくさないようにするのが大変でした。


プチデザート クレミアソフト最中付き(+330円)

アイスが美味しそうでつい頼んじゃいました。高級ソフトと名高いクレミアソフトがプラス300円で頼めるなんて素敵。セットのコーヒーと共に付いてきたのは「きび砂糖」。ミネラルが豊富なきび砂糖はコーヒー用です。砂糖ひとつにも気が利いてるなぁと感動。


一般のソフトクリームの乳脂肪分は約8.0%、クレミアは12.5%。深いコクは大人の味♪

開店とほぼ同時に入ったのですが、あっと言う間に満席。女性が多く赤ちゃん連れの方も数組来店されていました。小さな子どもが座れる椅子も数個用意されていましたよ。

茶鍋は和風の具材も多く、すしご飯かうどんを選べるので、小さい子どもを連れたママ達にも利用しやすそうです。店長さんを始めとするスタッフの方々もとても丁寧な対応なのでリラックス度抜群。女性ひとりランチの方が多いのも頷けます。なにより女性好みの具だくさん&種類が豊富な一人鍋を食べられるお店なんてそうそうありません。

流山おおたかの森S.C.に来た時は小学生の子どもに合わせて洋食系のお店に行くことが多いのですが、今回は思わぬ発見でした。

本店「神楽坂 茶寮」は新宿区でも街の喧騒を離れた場所にある一軒家で「隠れ家的和カフェ」としても有名らしいのですが、ここ「kagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店」も数ある洋食店の中で「優しい和」の魅力を持つ隠れ家的存在なのかな~なんて思いました。

実は「kagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店」は2017年4月にオープンしたばかりの新しいお店なのです。「知らなかった!」という方はぜひ流山おおたかの森S・Cまでお越しくださいね。

メニューが多くて何を頼むか悩んでしまうと思いますが、お店のホームページからメニューが閲覧できますので事前にチェックして悩むのもアリですよ(笑)

冷房の効いた店内で食べる一人鍋は夫婦二人で食べてもホンワリと美味しかったです。もうすぐ夏も終わり。暑さに疲れた体を優しい茶鍋で癒してくださいね♪

※来店時は2018年7月なので細かいメニューに変更があるかもしれません。ホームページまたはお店のメニューで確認してくださいね!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

茶鍋カフェ kagurazaka saryo流山おおたかの森S・C店
住所 流山市西初石6丁目185-2 本館 3F(マップ
電話番号 04-7197-1888
営業時間 11:00~22:00
駐車場 あり
HP 神楽坂茶寮

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP