まちレポ!

まちレポ!松戸『ユーカリ交通公園』~自転車に乗りながら楽しく交通ルールを学べる公園~

子供が自分で交通ルールを学び覚えられる学習型の公園です!

小学生になった三男が学校の校外学習で、北小金にあるユーカリ交通公園に行ってきました。彼も小さい頃に行ったことがあるのですが、当時は自転車に乗れる年ではなく、今回の体験学習はとても新鮮だったようです。

子「おもしろかった!また行く!」
母「おー。行こう、また行こう。」
子「あした行く!」
母「いや、行かない。」

一週間ずっとこのやりとりを続けたのち、ようやく日曜日に行くことができた三男。とても良い天気で絶好の自転車日和です。


▲管理棟

置いてある乗り物は自転車、足踏み式ゴーカート、補助付き自転車。自転車は約100台ほどあるようです。

自由に乗れるわけでは無く、まず受付で名前と乗り物の種類を書き、引換札を貰います。それを自転車置き場の係員さんに渡してから乗るのです。

交通公園は子ども達が交通ルールを学ぶための公園です。道路には車線が引いてあり、信号や標識が所々に設置され、自転車や足踏みゴーカートに乗った子ども達は信号に気を付けながら、お友達にぶつからないように細心の注意を払って走ります。

………な~んて、自転車乗り始めの子ども達がそんなルールを理解しているハズは無いのです!

走ってるのは幼稚園児から小学校低学年~中学年くらいの子ども達。ブレーキを握らず走る、隣の景色をチラチラ、車線ってなんですか?あの矢印はな~に?

そっちは侵入禁止だから~~!逆走しないで~~~!!

そう。かろうじて自転車には乗れるものの、交通ルールの「る」の字も知らない子ども達。そんな子ども達に実際に体験しながら交通ルールを理解してもらいたい。それがユーカリ交通公園なのです。

だから、ユーカリ交通公園はいつもこんな感じ。

子ども達の隣に大人達。子ども達の後ろに大人達。車線を超えそうな場合は声をかけ、停止線で止まらなければ追いかけて注意する。混んでる個所は歩いてついていけるのですが、すいてる所は子ども達も普通のスピードで走るので、親は追いかけるのが大変!私は半周でへばりました…。

「親が車道に出ててスミマセン~。子どもが心配なんです…。」という思いでオズオズと付いていってた私ですが、どうやら『未就学児には親が付いていること』が、この公園のルールのようです。

ですから、まだ上手に乗れない子ども達も、親に教えて貰いながら練習することができるってワケです。実際の車道では怖くて乗せられないですからね。

また、普通のコースの他に「幼児専用広場」があるのですが、そこは親が近くにいれば大丈夫。


幼児専用広場

幼児専用広場では足踏みゴーカートは禁止です。また、12インチの自転車はこのエリアで乗ることになっています。

自転車は18インチ~22インチが多いのかな?ちょうど年長さんから小学生が乗るくらいですね。実際に乗り物に乗れるのは「中学生以下の子ども」ですが、この日は幼稚園児と小学生がほとんどでした。

▲これは何の標識かな~?なんて、わかりますよね(^^)

▲サイクリング~。気持ちいいいぜ~♪

▲踏切だ~

電車は通りませんが、信号は赤、音はカンカンなってます。

▲めがね橋(しおん命名)。この橋は徒歩で登れます。

▲また赤だよ~

いつのまにかゴーカートに乗り換えている息子。

そもそも標識の存在にすら気付いていない息子。かろうじて信号だけは守ってた!

ユーカリ交通公園では子ども達を見てくれる係員さんがたくさんいて、子ども達に声掛けをしてくれます。一時停止で止まらなかったら「その線で止まってね」、センターラインをはみ出ていたら「線をはみでちゃダメだよ」。

かなりキチンと見てくれているので、ある程度ルールを理解して走れる子だったら、親がずっと付いていなくても安心して走らせることができますよ。

▲ママのカメラに向かってピース♪

めがね橋の上からスマホを構えていたら気付かれた!停まってる時だからいいけど(;^_^A

▲バッテリーカー専用コース

自転車や足踏み式ゴーカートに満足したら、バッテリーカー専用コースで遊びます。受付でコインを貰ってバッテリーカーに入れると動き出します。コインは無料、毎回受付で貰いますが回数制限は無いので、満足するまで乗ることができますよ。


▲蒸気機関車

乗り物好きな子ども達が喜びそうな展示物もあります。実際に使われていたものばかりなので臨場感ありありです。

▲消防車

乗ったり触ったりはできないので、周りをグルグル回って観察観察。


▲救急車

▲ヘリコプター

錆びれた赤がなんとも言えずリアルな感じ…。長い年月を経てここに来たんだな~。


▲ユーカリ交通公園の駐車場案内

ユーカリ交通公園の駐車場は28台くらいです。正面にある駐車場に約22台、公園の壁際に約6台分ありますが、来場数も多くすぐに一杯になるので、朝早くから来るか、お昼休みを狙って来ると良いかと思います。駐車料金は無料です。

公園としては珍しいのですが、12時~13時までは休憩時間となり、園内に滞在はできますが乗り物には乗れません。なので我が家は朝一から来て休憩時間には帰ります。

自動販売機とベンチはたくさんありますが、お昼を食べられるようなレストハウスはありません。子ども達の体力を考えても、半日コースがちょうど良いのではないかと思います。


▲近くのパン屋さん『Zopf』ツオップ

ユーカリ交通公園の近くには超有名パン屋さん『Zopf』ツオップがあります。お腹が空いたら『Zopf』で美味しいパンを買って帰るのもおススメです。まちレポ!でも紹介済みですので、そちらもご覧くださいね!

『まちレポ!松戸『Zopf』ツオップ~ザクザクの衣が美味しい!カレーパンをお試しあれ!~』

”北小金の交通公園のすぐ近くにあるため、公園で遊ばせた後に立ち寄ることが多いのですが……”って、思いっきり書いてあるし(笑)

パンの写真は当時の記事のものなので、値段や種類は変わってるかも。実際に行ってみて確かめてくださいね。

土日や長~い夏休みは「ユーカリ交通公園→ツオップ」のルートで乗り切りましょう!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

ユーカリ交通公園
住所 松戸市小金原1丁目25番地(マップ
電話番号 047-341-2707
営業時間 09:00~17:00
※乗り物は12:00~13:00休憩
※乗り物は中学生以下の子どものみ
定休日 年末年始(12月29日から1月3日まで)※施設の点検等により利用できない日あり
駐車場 約28台
HP ユーカリ交通公園

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP