まちレポ!

まちレポ!松戸『マルサン堂』〜毎日通いたくなっちゃう、パンとおやつやさん〜

だいぶ蒸し暑くなってきましたね。すでに秋冬が待ち遠しい特派員のウリです。

だんなの実家が常盤平にありまして、けっこうな頻度で娘を連れて行くのですが、この日はたまたまいつもと違う道…車でサァッと通り抜けながら目にした風景に一瞬で心を持って行かれてしまいました。

「えっ!?今の何…アイアンの看板…!」

義実家に着くなり孫を放牧し、スマホいじりを始める自由な嫁。

私「あった…マルサン堂さんっていうらしいな…パン屋さんみたい。お義母さん知ってます?」

義母「まだ行ったことないけど、甘いものがとにかくやたらに美味しいってみんな言ってるわぁ。」

やたらにおいしい甘いもの?パン屋さんでしょ、パンは…?気になりすぎて、さっそく旦那と娘を連れお邪魔して参りました!

「常盤平」駅南口を出まして→「常盤平駅前」交差点を右折→「しょうぶ公園」の角を左折→そこから道なりに15分ほど歩いたところです。

または「新八柱」駅南口→「桜通り入り口」交差点を右折→道なりに15分ほど歩き→「常盤平柳町」交差点を左折→道なりに3分ほどで右手に見えてきます。

他に行きやすい道もあるかと思います。お散歩がてら、のんびりゆったり探してみてくださいね…。

開放感いっぱいのガラス戸を抜け、店内に。そこからの私は大変。「かわいい…かわいい…!」ずっとずっと、呟いておりました。

↑噂の「やたら美味しい甘いもの」はこの辺りなのかな…

おや?写真左端に気になる文章が…!(※クリックで拡大できます)

「自家製カラメルプリン 冷蔵庫にあります!!」

↑ありました、ありました。「てづくりカラメルプリン」(180円)

お聞きしたところ、奥様が元スイーツ店勤務のパティシエさん!甘いものを担当されているのだそうです。週末のみですがケーキまで登場するそうですよ…なんて危険なお店を見つけてしまったんでしょう。

↑テイストが違うバットやカゴで陳列されているのがカフェっぽいな。お客さんが使う手持ちトレイやトングはピカピカのステンレスで、その辺りがちょっと給食っぽくてノスタルジー気分。なんだか童心にかえってウキウキします。

お手頃なお値段だから、お食事にもおやつにも毎日大活躍しそう。取材時は夕方なのでやや少なめでしたが、11時〜12時頃は30種類ほど出揃うんだそうです!

とはいえ充分に目移りできてしまい…迷い箸ならぬ迷いトング。

さて、迷いに迷ってテイクアウトしたパンとおやつ達。ひとつひとつご紹介するつもりが、写真を撮る前にどんどん開封されてあっという間にみんなのお腹の中に…ふがいないレポーターで申し訳ありません。

言い訳になってしまいますがそれだけ魅力的なのですよ…。

特に私のお気に入りは「プレーンスコーン」(120円)です。「メープルスコーン」(150円)も味わい深い。ザックザク系の食べ応えのあるタイプです。コーヒー党の私ですが、個人的には紅茶で食べたいかな?と思いました。

しっかり生地の中にじゅんわりと旨味のつまった「ツナパン」(180円)、有機のソースを使用したオリジナル味の焼そば入り「焼そばパン」(170円)、リピート間違いなし「マルサン堂カレーパン」(200円)…と昔ながらの雰囲気で安心できるような惣菜パンたちも強くおすすめいたします。

全て小麦は国産、砂糖は甜菜糖を使用。甜菜糖は寒冷地でとれる砂糖大根が原材料で、成分にオリゴ糖が多く含まれておりお腹に優しく、さらに体を温めるなど健康に役立つ効果が期待できます…後日、我が家でもまねっこして使い始めました。

ドリンクメニューにはミルクやほうじ茶まで!カフェインを摂りたくない方でも大丈夫ですね。

できればカフェスペースでイートインしたかったのですが、義父母も待っておりますし。でも飲み物くらいはこのおしゃれな空間で楽しみたい♪と注文を。

うちの娘は冷蔵庫の「有機りんごジュース」(180円)、旦那は「ハンドドリップコーヒー」(360円)。私は二人のものを横から失敬することに…(笑)。

↑ご主人が、一杯ごとじっくりと淹れてくださっています。厨房が丸見えなのに雑然としておらず清潔。どこをどう切り取っても絵になってしまうのでした。

ころんとした分厚いマグカップ。手馴染みがよくてホッとします。この時のコーヒーは、ご近所に店舗をかまえる「Tokoa coffee(トコアコーヒー)」さんの「Brundi Karusi Bourbon(ブルンジ・カルシ・ブルボン)」という銘柄。コクがあって美味しかったです。

お店の周囲には新しめの住宅がひろがり、公園、幼稚園、学校などたくさんありますので、お子様連れのお客様が多いそう。テーブル上のボックスには懐かしい絵本が何冊か入っていて、娘が大喜びで読みふけっていました。

あっ…「カラスのパンやさん」が…まさか本物のパンの香りに包まれながら読むことになろうとは!?

↑けっこうな数のレコード盤がさりげなく並んでいました。店内のレコードプレイヤーで聴けるんですよ。贅沢…。(ただしお店が忙しい時はデジタルツールが活躍しますので、あしからず!)

↑ここで犬飼いの私から犬飼いさんのあなたへ、大きなオススメポイントのご紹介、よろしいでしょうか?

お店前にはワンちゃんのお散歩リードをひっかけておくリードフックがあるのです。そしてガラス張りなので「ワンちゃんの様子を見ながら」お買い物をすることができます。

また、近々「テラス席」を作ることもお考えだそうです!ますます安心で便利ですね。ああ、お散歩圏内のお宅が本当に羨ましい…。

↑オープン前後のころのおふたり。オープン時に他のまちしるべレポーターが中の様子など色々拝見させていただいたことがありまして、その時のお写真です。さわやかな笑顔をありがとうございました!

結論→「マルサン堂さんは甘いものだけでなく、しょっぱいものも、やたらおいしいです。」

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

マルサン堂
住所 松戸市常盤平柳町18-1つぼみハイツ102(マップ
電話番号 047-718-2543
営業時間 10時〜18時
定休日 月曜日・火曜日
駐車場 なし

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP