まちレポ!

まちレポ!松戸『肉食バル 牛吉豚平』~パンチの効いた鮮肉の刺身にやられました!?~

馬!牛!鳥!段々に盛り付けられた肉のお刺身達が魅了してやみません。松戸駅東口の目の前にある肉食バル「牛吉豚平」。ようやく行けた~♪

肉食バル 牛吉豚平

松戸駅東口のデッキを降りて目の前にあるビルの2階。牛・豚の2文字が目に入ります。2年前くらいにできた新しいお店。興味はあるけど、子どもを連れていくにはちょっと贅沢かな~と思い、大人だけで行ける機会を虎視眈々と狙っておりました。

そして今回ようやく巡ってきたチャンス!子ども達は旦那様に預けてママ友3人で来店です。子ども達がいる時は料理&飲み放題コースで頼むことが多いのですが、今日は大人3人だから、ということで飲み放題メニューだけを予約時に注文。

クリアアサヒの生ビールとサワー数種類で1290円。スーパードライ+お酒の種類が多くなって1800円台の飲み放題もありましたが、今回はお安い方で(;^_^A

▲目の前は松戸駅

国産牛もも肉のたたき、和牛のカルパッチョ、産地限定天然ジビエではイノシシや鹿のグリル…。

鮮肉がおススメのお店ですがその他のメニューも美味しそう。最初のお通しを食べながら、かなり悩みました。

▲お通し

鳥のローストかな?あっさり柔らか。お通しから上品さが漂ってきます。

量や値段、珍しさを比較しながらアレコレ相談した結果、やはりコレを食べてみないと落ち着かないでしょう、ということで。ママ達奮発しました。

鮮肉刺し7種階段盛合わせ 一人前1980円

一人いきなり1980円か~!という理由で決心がつかなかったのですが、一人前でお肉がそれぞれ2枚ついていること、お店のイチオシ鮮肉がすべて入ってます、というマスターの助言で頼むことに決定。3人で2人前頼みました。

上の段から順にご説明しましょ~。

国産牛の霜降り

1.国産牛の霜降り
白い、白いです。トロトロです。もう肉じゃなくない?ん~、高級なオイルって感じ…?

2.国産牛モモのたたき
あっ、やわから…。私が一番食べたかったお肉。単品だと880円って書いてありました。

馬刺し(左・ロース、右・霜降り)

3.馬刺し(霜降り)
これも柔らかくて、クセがない食べやすい味です。

4.馬刺し(ロース)
ホッと安心、定番の美味しさ。柔らかくて美味しい高級馬刺という感じです。

5.馬のたてがみ
最初に食べた友達が「結構固いから、一気に口に放りこんで食べた方がいいよ。」と言うので、一気に口に放り込みました。


馬のたてがみ

口いっぱいに甘~い脂がジュワワ~~……。すごいです。こんな食べ物ってあるんでしょうか?熊本県産馬刺しの「たてがみ」。普段、脂身を食べない私にとって「美味しい脂身」はかなりの衝撃でした。

比内地鶏のムネ(左)・馬のたてがみ(右)

6.比内地鶏のムネ
ホッとする…。さっきの「たてがみ」の強烈な印象の後に、優しすぎる比内地鶏。

7.比内地鶏のささみ
あっさりした甘み。日本人にはやはり鶏です、鶏。


和牛のカルパッチョ

8.和牛のカルパッチョ
牛の味がしっかりと味わえる、さっきまでの和風の味にアクセントをつける洋風味。刺身系はすべてお醤油で頂いていたので。

ふー。段々に降りてきて、かなり精神的に揺さぶられてしまいました。というのも、まず見たことの無い食材、食べたことの無い味、強烈な脂身にトロトロ赤身、あっさり地鶏。味も印象も段々と変化してくるのです。

それぞれの味に個性があるので、好みも分かれます。私はあっさり味が好きなので比内地鶏、馬刺し(ロース)、和牛のたたきを主に食べてました。友達は「たてがみ」がとても気に入ったようで、それメイン。もう一人はまんべんなく選んで食べてました。

そして、今、写真をみて気付いたのですが、メニューにはこんなことが書いてあるし。

「卓上七輪で炙って召し上がるのもおススメ。生が苦手なお客さまにも…お気軽にお申しつけください」

あっ…、頼めば良かったかも。でも牛の霜降りとか炙っちゃったら友達からすごいクレームでそう。何度か食べてみた後で炙ってみるのも良さそうですね。


日本酒3種飲み比べセット 800円

そして私たち、安くすませるために飲み放題にしたはずなんだけど、なぜか別枠でお酒をたくさん頼んでしまいました。

イタリア、イギリス、アメリカのクラフトビールや、久保田、北雪などの日本酒もたくさん揃えてあり、日本酒は一杯300円。超お安い!

そして更にお安い「飲み比べ3種800円」。こちらは1種類だけ好みの日本酒を言って、あとの2種類はお任せだそうです。

今日は子どもがいないので、大人が好きなもの、好きな飲み物を遠慮なく頼んでしまってます。たまには良いでしょうかね♪

実は、牛吉豚平さんでは「ハラミステーキ 1380円」が大人気で、外せないメニューなんだそうです。店長さんにもそう聞いていたのですが、鮮肉の刺身にやられてしまった私たちにはとても手がだせず、あっさり自家製ピクルスに走ってしまったのでした。

自家製ピクルス 380円

これ、升に入ってるんですよ~。鰹節がわんさか乗っていて野菜が全く見えないんだけど、入っているのは人参、パプリカ(赤・黄)、ヤングコーン、きゅうり等々。

お味は「甘くない!酸っぱい!少し辛い!」が共通した感想。辛口日本酒にぴったりのスッキリ酸っぱめ大人のピクルス。とは言え、鰹節がちょうど酸味を緩和してくれるので食べやすい味におさまっていました。

▲お客さんからの書き込みがいっぱい♪

お手洗いにはお客さんの感想がたくさん貼ってあり、ついつい読んでしまいます。何が美味しかったか書いてあったりして。使い捨てのマウスウオッシュもあり、女性に優しいお店だな~と思いました。

カウンター席

このカウンター席も雰囲気があって良いですよね。この日はカウンター席も満席でした。

サービスで誕生日や記念日のサプライズをやってくれるようで、私たちがいる間2回も、照明が消えて「おめでと~」の声と共に花火の付いたケーキが客席に運ばれて行きました。サークルの飲み会とかでやると喜ばれますよね。チェックしとこ。

自家製季節のデザート ティラミス 480円

肉は入らなくてもスイーツは入る女子。ティラミスアイス風で美味しかったですよ!

今回の飲み放題には、カクテルベースかワインベースから好きなものを選んで、それに好きなソフトドリンクを合わせて作ってもらうチョイス型のサワーなどもあり、後半は完全に飲みに走ってしまいました。焼き物系のお肉が食べられなかったのは残念ですが、鮮肉のお刺身で心もお腹も一杯に満たされてしまったんですよね。

店長さんに伺ったところ、「7種階段盛合わせを人数分よりやや少なめにして、その後に焼き物系を頼む方が多いですね。7種階段盛合わせはかなりボリュームがあるようです。」とのことでした。次回は焼き物系にいけるように頑張ります!

▲牛吉豚平の店長さん

こちらが色々と助言してくれた店長さん。あまりにもお若いのでアルバイトさんかと思っていました!

牛吉豚平さんのメニューには驚きの連続だったのですが、今後まだまだビックリするメニューが出てくる予定だそうです。たとえばフルーツを丸々くり抜いて、その中にそのままサワーやテキーラ、ビールなどを入れ、フルーツ丸ごとお出しするカクテル!?などなど。松戸初のメニューをたくさん考案中だそうですよ。これはまた来店するしかないですね!

▲カウンター席も合わせて約40席

ランチでは1000円前後で同じクオリティのお肉料理が食べられるそうです。ランチは子どもと来ようかな(^^)/

松戸駅東口のデッキを下りたら上を見上げてピンクの豚さんを探してください。とっても楽しい素敵な肉バルが皆さんをお待ちしていますよ!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

肉食バル 牛吉豚平
住所 松戸市松戸1176-13 秀姫駅前ビル2F(マップ
電話番号 047-382-5685
営業時間
ランチ 11:30~14:30 ※月曜はランチ休業
ディナー 16:00~24:00 ※日曜日(11:30~22:00)
定休日 なし
駐車場 なし
その他 全面喫煙可
ランチ時間のみ全席禁煙

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP