まちレポ!

まちレポ!松戸『トラットリア イル レガーロ』~深い味わいジビエのパスタに感動!

豚肩ロースのグリル、スズキと野菜のソテー…都内に行かなくても美味しい料理が食べられます!

こんにちは!まちレポ特派員☆しおんです。今回は松戸駅西口から徒歩数分、旧水戸街道沿いにあるイタリアンレストラン「イル レガーロ」にランチに来ました。

がっしりとした白い壁と小さめの窓。ドアに続く数段の階段は映画で見た南イタリアの家を連想させます。

トラットリア イル レガーロ

このお店はオープンして3年目になるのですが、開店当初から人気が高く、ランチは予約した方が良いともっぱらの噂。今回は大人4人とベビーカーの子ども1人。満席で困ることのないように、しっかり予約していきました。

ランチで本格的な魚料理・肉料理が食べられることでも有名なお店なので、今日はぜひその一皿を食べたいなぁ。

みんな同じことを思っていたのか、友達2人がそれぞれ魚・肉料理を頼むことにしたので、私はカニのスパゲッティに。もう一人は「エゾ鹿とキノコのラグーソーススパゲッティ」を頼むことにしました。

本日の魚料理 1,400円
スズキと野菜のソテー~バルサミコとフレンチドレッシングソース~

う、美しい…!
漆黒のプレートにパリッと焼いたスズキのソテー。緑と赤の野菜が色よく散らされていて純日本風の一品に。

「すごいねー!」「お皿がおしゃれ!」「魚の皮がきれい…!」

女子が何人か集まると、最初に料理の来た人がなかなか食べられないという現象が起こりますよね(笑)。フォークも取らずにワイワイ騒いでいると次のプレートが到着。

本日の肉料理 1,500円
千葉県産 豚肩ロースのグリル~粒マスタードソース~

うわー!今度は対照的な赤い皿。大きいお肉が下に隠れていたので、ちょっと野菜をかき分けて貰いました。

スズキの方も豚肩ロースの方も、お好みで燻製塩をおかけください、とのこと。燻製塩?どれ?どれ?

お肉の写真の左隅、黒くて小さい、四角の紙片のようなのが燻製塩だそうです。ちょっと舐めてみると結構しっかりとした塩味。香ばしいです♪

スズキは皮がパリパリで身はふっくら。豚肩ロースは炭火で焼いているような香ばしさ。2皿ともコース料理の一品のようなクオリティ!

「すごいねー」「すごいねー」と感心しているとパスタ2種がやってきました。

本日のスペシャルメニュー 1,500円
エゾ鹿とキノコのラグーソーススパゲティ

「ラグーってなに?」「肉を煮込んだやつじゃない?」「煮込み料理だよ!」

正確には肉、野菜、魚介類のスープで煮込んだ煮込み料理全般のことを言うらしいです。

「これすごい!パスタじゃなくて肉料理みたい!」

ワイワイ騒ぎながら皆で味見。見た目は普通のミートソースっぽいのですが、この深い味わいはトマトでもなく牛や豚肉でもなく…。

いえ、エゾ鹿って書いてあるので、鹿なんですけど、鹿って食べたことがないので何とも言いようが…。

「これがジビエの味なんじゃない!?」

なるほど!これがジビエの味なんですね!

ジビエ。キジ、野ウサギ、シカ、イノシシなど、狩猟によって食材として捕獲される野生鳥獣の肉料理。豚肉ほどあっさりではなく牛肉ほど強い主張はない。だけど深いコクがある…。なんだかグルメ漫画の主人公みたいになってますが。一度皆さんにも味わってもらいたい一皿でした。

さてさて。私が頼んだカニのパスタはどうかな~?

本日のスペシャルメニュー 1,500円
丸ごと!!丸ガニのトマトクリームソーススパゲティ

乗ってる乗ってる。カニが丸ごとドーンですよ!トマトソースにしっかりとカニの味が浸み込んでます。

お手拭きが一緒にきたってことは、カニの身をほじほじして食べてくださいってことでしょうか?日本海生まれの人間として、カニを髄まで味わうのは造作もないこと。遠慮なくいただきましょう。

…カニスプーンがないと食べにくい。しばらくの間、会話に参加できなくなった私でした。

すべてのコースにはパン・デザート・コーヒーまたは紅茶がついています。

このフォカッチャにはオリーブオイルがふんだんに使われており、かなりズッシリとした食べごたえ。

これは紅茶シフォンだったと思うのですが、あっさりとして軽い感じのケーキでした。

店内はカウンター席が7つ、テーブル席が25席くらい。子ども用のチェアが1つ用意されていました。

↑壁側がソファー席です。

私達も2歳児と一緒の入店でしたし、他にも赤ちゃん連れのお母さんがいたので、お子さま連れでも大丈夫のようです。お子さま用のメニューはないので取り分けになります。ベビーカーは折りたたんで預かってもらいました。

↑マスター開店前の仕込み中。この後、カウンター席は綺麗に片づけられ、女性一人客が何人も座っていました。

「皆様が飽きないようにメニューは毎日替えております。」とマスター。そういえば前来た時のパスタは鹿じゃなくて別の肉だったような。

それにしてもエゾ鹿が美味しかった。友達のお皿でしたが、実は一番好みでした。カニに続く好みのパスタが見つかってとても嬉しいランチ会でした♪

ワインセラーもあり、夜も美味しそう。お店の中のポスターに”半立食・ブッフェ形式のイベント開催予定”とありました。1日限定イベントのようでしたが、それだけ人気があるんだろうな~。

皆さんもぜひ本格的イタリアン、味わってみてくださいね!

トラットリア イル レガーロ
住所 千葉県松戸市根本6-3
電話番号 047-710-8646
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 年内無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP