まちレポ!

まちレポ!番外編・守谷『テネレの木』~守谷推し!美味しいゴハンを木の下で~

寒暖差攻撃に、よぼよぼになり子供たちと交互に布団と友達になっておりました。
流山在住のカチコです。

気が付けば体も心もよぼよぼ萎んだ私。そこに、つくば市在住のお友達からランチのお誘いが…。
それでは、間をとって、守谷にしよー!となりまして、優しさ求めて行ってきました。

つくばエキスプレスの守谷駅で待ち合わせをして、そこから車で5分くらい。


カフェ「テネレの木」

お寿司屋さん跡だったらしく、内装は、和の空間。
座敷やカウンターもありました。

広めの個室も。
お庭がステキ!空間の敷居が高そうなんですが、落ち着きます。

私たちが通されたのは、広いホールでした。

お客様の年齢層は高めで、ゆったりした空気が流れています。地元のお兄様&お姉様方の憩いの場、その安心感。


メニューです。(黒板可愛いです。文字の雰囲気やちょこっとイラストがカフェ感出てますね。)

食材は、地元のもの中心です。地元推し!!
守谷産そば粉を使ったガレット…すごい惹かれたんですけど、
本日のをちこちランチを頼みました。


本日のをちこちランチ(1250円税別)のBセット(ヴィエノアパンとピクルス)

アイスプラント入りサラダ・森林鶏とパプリカのトマト煮・じゅんさいともずくきゅうり・ふきとたけのこと高野どうふの炊き合わせ・ツナとじゃがいものマヨネーズ和え・スイカ

もりもり!みちみち!イロイロおかずでワクワクしますね。

お野菜たっぷりのサラダからぱくぱく、アイスプラントがみずみずしくて、シャリシャリしてました。
全体的に、地元推しなだけあって新鮮!感動よりも安心する優しい味付けです。


本日のデザートセット ドリンク付き(ランチセットに+550円)

クリームブリュレとコーヒーゼリーの盛り合わせ。

ドリンクは、和紅茶にしました。
トロリと溶ける甘いクリームブリュレ。コーヒーゼリーは媚がない!コーヒーそのもの!
デザートとお茶がゆっくりとした時間をくれました。 

店内は、広くて…ん?ここはなんでしょう???

と、中を覗いてみると…

!!!!
何があるんだろう?と思わずうろうろしちゃいました。
こだわりのお菓子や雑貨がたくさん置いてありました。


こちらは、砂漠のバラ(?!)だそうです。

こちらの絵本の「ニジェール物語」にテネレの木がでてきます。

頂いたショップカードには、

「テネレの木」は、サハラ砂漠に生えていた世界で一番隣りの木と離れている一本の木のこと
テネレの木には旅人や動物が自然と集まり寄り添っていたという・・・

と書かれています。

ディナータイムは、完全予約制でパーティーなどできるそうです。
広い年代に喜ばれそうなお店なので、家族みんなでのお祝いごとにすごくオススメです。
トイレにオムツ替えもあって、子供連れにも安心でした。

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

カフェ「テネレの木」
住所 茨城県守谷市大柏1114-2(マップ
電話番号 0297-21-3208
営業時間 9:00~17:00(L.O)
モーニングタイム 9:00~11:00
ランチタイム 11:30~14:00
ディナータイム 18:00~(完全予約制)
定休日 毎週水曜・第3木曜
駐車場
HP カフェ「テネレの木」

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP