まちレポ!

まちレポ!松戸『酒のひぐらし』(日暮商店)〜唎酒師で唎酒騎士のいるお店〜

「酒のひぐらし」(日暮商店)さんの店舗は松戸駅から徒歩5分ほど。先日、伊勢丹松戸店が皆に惜しまれながら閉店となりましたが、その跡地からほど近い旧水戸街道沿いにあります。

個人的にこの辺りは好きでよく家族でお散歩するのですが、坂川を覗き込んだり周辺のお寺や神社を巡ってみたりと子供も楽しそう。常に人の気配を感じられると言うか…便利で開けているのに自然が多くてまったりしていて、なんだか安心できるのです。

日本酒の陳列棚前にてパチリ。先代の日暮恵吉さんと、息子さんである現店主の丈裕さん。お店はなんと大正15年創業!

先先代の頃より現代風に建て替わってきたそう。戦後は配給所としての役目も担いつつ…進駐軍の米兵さんの溜まり場になっており、土足で上がろうとする彼らを注意することもあったとか。

先先代〜先代のころの日暮商店さん。人も車も忙しく往き交い、活気に満ちています!

ちなみに…これお聞きしてビックリしたのですが、イラストレーターの故・日暮修一さん(「ビッグコミック」表紙など、あの肉感のある生き生きした絵柄が目に浮かびます)、コピーライターの日暮真三さん(「無印良品」のネーミング、おかあさんといっしょの体操「あ・い・うー」歌詞ですとか)は先代のご兄弟でいらっしゃいます。

他にもお身内にロックミュージシャンのかたがいらしたり。独特な才能にあふれた血筋なのですね。

店内には何やら立派な証書がたくさん…「日暮剛嗣」は当時、丈裕さんが仕事上の通り名として使用していた名義だそうです。唎酒師(ききざけし)とはさすが!

なるほどなるほど、そしてお隣は…「ワインコーディネーター」とありますね?

「フランスワイン・コンセイエ」!?(フランス食品振興会が認定した、フランスワインを売る達人の呼称)

「シュバリエ」…!??(直訳は「唎酒騎士」という称号。フランスの巨大ワイン産地コート・デュ・ローヌ騎士団より授与)…店主は日本酒の唎酒師でもありフランスワイン騎士でもいらっしゃるということですね。

日本酒は色々と制約が多く仕入れづらい部分もあり、元々ビール中心で販売していたそうです。「でも何かお店の特色をつけたい…そうだ、ワインを入れてみよう。」店主はワインについて独学でまなび、みごと世界的に認められ、とうとうワイン騎士の称号までいただいてしまったのです!

さて、そんな頼れる店主のオススメをいくつかご紹介してまいりたいと思います。

↑まずは発泡性のワインをふたつ。

左:「レオ ”ブリュット”」(税込2492円/アルゼンチン)…レオ・メッシ財団所有のワイナリーから。

サッカーボールに”レオ”と入ったマークが印象的。体の発達が遅れる病気を抱えつつ、輝かしい実績を重ね世界最高の選手と評されるレオ・メッシさん。財団の収益は難病の人々の救済や彼らの夢を叶え、平等の機会を与えるために役立てられています。

2018年はワールドカップの年ということで、日暮商店さんではその出場国のワインを揃えるなどお考えのようですよ。

右:「サンテロ ”アスティ・セッコ958”(税込1500円/イタリア)…店主いわく”甘口出身の辛口”。

イタリアのワイン法が改定になり、元々甘口のワインのみだったサンテロでも”セッコ”(辛口の意)を作ることができるようになったとのこと。

このアスティ・セッコちゃんを一本、我が家にお迎えいたしました。可愛さに一目惚れです。こういった全体を包み込むパッケージは割れにくく、もし割れたとしても飛び散らないそうなので持ち歩きに向いています。

…「あなたワイン飲めないでしょう!?」と家族やお友達からのツッコミが入りそうですが…大丈夫!何の根拠もないですが大丈夫な気がするのです(気をつけます)。

↑「レ・ドメーヌ・ピエール・シャルヴァン ”ピエール・ゼロ・ブラン・ド・ブラン”」(税込1188円/フランス)

…見た感じはちょっと良さそうなワインのようですが、ラベルをご覧ください、はいノンアルコールきました。炭酸入りの「清涼飲料水」ですよ!

それでもスパークリングワインの味わいはしっかりと。お酒に弱かったり車で来ていたり授乳中だったりで呑めないかたも、みんなに混じってパーティー気分に浸っちゃいましょう♪

↑「峰乃白梅酒造 “KING OF MODERN LIGHT 純米吟醸無濾過生原酒”」(税込1512円/新潟)

…日本酒には珍しい横文字ネーム。千葉県では日暮商店さんにしか置いていません!しかももう純米吟醸(1458円)と純米大吟醸(1782円)の在庫はこの一本ずつのみ…気になる方は本当にお急ぎを。

奥様と、ワインセラーの前にて。ワインにも精通した店主がセレクトする日本酒の品揃えはどこか変わっているとの噂が。「ワインもしてると、少し違う角度から感じているのかも…自分が美味しいと思うものだけ置いています。」と、店主。

ワインと日本酒はもちろんのこと、焼酎なども揃う充実のラインナップです。店主にとことん相談して、ご自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

日暮商店さんでは年に一度、秋頃に20件ほどの酒蔵さんをご紹介する大試飲会を開催。そのほかにもふた月に一度ほど、ワンコイン以内程度でお楽しみいただける店頭試飲会があるそうです…気に入って当日お買い上げの際には試飲代金キャッシュバック!お得。開催日時など詳細はお店にお尋ねになるか、Facebookなどでチェックしてくださいね。

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

酒のひぐらし 日暮商店
住所 松戸市松戸1847(マップ
電話番号 047-365-2302
営業時間 10:00~20:00
定休日 日・祝
駐車場 有(2台)
備考 クレジットカード可
FaceBook 日暮商店

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP