まちレポ!

まちレポ!松戸『ブルーベリーファーム新松戸』~夏はブルーベリー狩り!甘くてみずみずしい果実を生で味わって!

いよいよ夏休み本番ですね!

インドア派の我が子たちは「どこか連れてけ!」とは言わないのですが、小さい子を持つ親として、子守をずっとゲーム機に任せっぱなしなのも気が引けます。半日でも良いからどこかに連れ出したいなぁ。

ふと思い出したのが、以前、松戸市の広報誌で見た「ブルーベリー狩り」。確か新松戸だったような。さっそく電話してみましょう、というわけで。

お待たせしました!!?

松戸特派員☆しおん一家フルーツ狩りレポ、いちご狩りに続く第2弾。

『近場でブルーベリー狩りを楽しもう!in新松戸』です!

今回行くのは『ブルーベリーファーム新松戸』。流山街道を流山方面に真っ直ぐ、交差点『主水』のすぐ角に見える農園です。

わりとコジンマリした農園ですが、新鮮野菜やお米なども売っています。休日の午前中、7台ほど停められる駐車場はギリギリ1台空いていました。セーフ!

車を止め、スタッフのお姉さんに説明をうけます。

・小学生以上は入園料 1人500円。
・お持ち帰りは100g300円。
・おススメはあらかじめ用意された入れ物2つ。
   ① 300g入って800円のビニールカップ
   ② 1kg入って3千円のカゴ。

息子2人が「わーい!」と①と②をそれぞれ手に取ったのを見て慌てる私。

「ちょっと待てーい!そっちはダメ!」

↑これが3千円分のカゴ。そんなに入るようには見えないんですけどね。

3千円のカゴを取り上げられ「むむー!」と怒る三男を見て、お姉さんが子ども用の手さげカゴを貸してくれました。800円で収まるかなぁ~。若干の不安を抱えつつ。

お金を払い、虫よけのアームカバーを装着してスタンバイOK!

まずは摘み方を教えてもらい、いよいよブルーベリー狩りスタート!

「食べ放題ではないのですが、色々な種類があるのでどんどん味見してくださいね。」

時間制限もないということなので、かなりゆっくり楽しませて頂きました。

ブルーベリーには赤い粒と紫の粒がありましたが、赤い粒はまだ酸っぱいそうです。甘くて美味しいのは茎の付け根ギリギリまで紫色になっている大粒のもの。完熟の甘い粒は力を入れなくてもポロっと離れます。

種類も10種類くらいあり、今は5種類くらい食べれますとのこと。ちょうど「ラビットアイ系」が最盛期を迎えているらしく、立札の名前にもラビットアイの名前が書いてありました。

バルドウィン、ブライトウェル、ティフブルー、オンズロー、オクラッカニー、コロンバス。すべてラビットアイ系で粒の大きさや食感に違いがあり、甘くて美味しい品種ばかり。

……さらさらっと書きましたが、私はブルーベリーに種類があるって初めて知りました!紫の粒1種類じゃなかったのか…。

「ラビットアイ系が最盛期」と聞いても「ふ~ん」としか思えない乏しい知識の人なので、ちょっと調べてみました。

ざっくり検索した結果、ブルーベリーは主に2系統あることが判明。

・ハイブッシュ
・ラビットアイ

この2系統の下に色んな品種があるみたいです。

収穫時期はハイブッシュは6月~8月、ラビットアイは7月~9月まで。

実の色にも違いがあり、

ハイブッシュは緑→紫→濃紺(青)に変化。
ラビットアイは緑→赤→濃紺(青)に変化。

そっか!赤が入るからラビットアイ(うさぎの目)っていうのかな!?

『ブルーベリーファーム新松戸』さんのHPに”6月中旬~9月上旬までブルーベリー狩りを楽しめます”と、書いてあるのは、つまり前半ハイブッシュ、後半ラビットアイの違う系統が楽しめるってことでしょうか!?聞いとけば良かった。ブルーベリー奥が深い。

私は写真をパチパチ撮りながら時々実をつまむ、って感じだったのですが、時々「あっ意外に酸っぱい~」という実もありました。色もちゃんと付け根まで紫だし、大きめの粒を取っているつもりですが、なんでだろ?

夫と子ども達に聞くと「全部甘いよ!ほら、これとか、どお?」

差し出された粒は本当に甘くて美味しい!子どものカップに入っている粒は全部とっても大きい!自分では大きいと思っていても、さらに大きい実があるみたい。夫と次男はよ~く見て慎重に摘んでいる様子。次男にカップを持たせて正解でした。6歳の三男も一生懸命摘んでいましたよ♪

わぁ~結構摘んだね!美味しそう。生をたくさん堪能したから、今度は冷凍にして食べようね♪

「ママー!見て見てこれも。」

わぁ~緑のカエル。先客に遠慮してこの枝のブルーベリーを摘むのは控えたそうです(^.^)。

この時はこのカエルさんしか見なかったのですが、葉っぱの後ろに虫がいることもあるそうで、私と子ども達はアームカバーをお借りして腕にはめていました。はめていなかった夫は腕に少し赤みが出ていました。夫は肌がとても弱いので普通の人は大丈夫だと思うのですが、草津温泉のお湯に肌が負けてしまうような人は、アームカバーを着けた方が良いと思います。

だいたい2時間くらいのプチレジャーでしたが、とっても楽しめた休日でした。

そして今またこのレポートを書きながら冷凍したブルーベリーをパクパク食べている私。やめられない止まらない。次男に見つかる前に冷凍庫に戻さなくちゃ…!

家に帰っても2度美味しい、冷凍粒が無くなるまで楽しめる夏のレジャー・ブルーベリー狩り。

9月初めまで楽しめるそうなので、ぜひお子さま連れでお出かけください!

※実際の開園時期はお電話にてご確認ください。

☆HPから地図をお借りました↓

ブルーベリー狩り・新鮮野菜 お米の直売
ブルーベリーファーム新松戸
住所 千葉県松戸市七右衛門新田505
電話番号 080-4857-0141
駐車場 あり
ブルーベリー狩り期間  6月中旬~9月頃予定
営業時間  9時~17時
 HPはこちらから>>♪

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP