まちレポ!

まちレポ!番外編【リスパ印西】にてアジアンリゾートへ日帰りの旅!?


second-spa-img0320161129_102404

皆さん、寒さ本番になりつつある今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

まちレポ我孫子特派員kincoです。

こうも寒いと南国に逃避行したくなるのは、なぜでしょうか。

毎年そんなことを思い12月を迎えその反面、寒くなるとシッポリ温泉三昧も捨てがたい…日本人だもんな。

うーん悩める。

悩む…悩む…うーん、そんなアナタに♡

【ORIENTAL RESORT リスパ印西 】のご紹介です。

20161129_102348

場所はジョイフル本田より先、牧の原モアに隣接しています。

ここは、どこ?南国リゾ~ト?

そして中に進むとエントランスは~えっーーーーーバリ島ですか!?

20161129_10241620161129_102437

もう、ここは印西市バリ島町です(笑)

中には11種類ものお風呂と7種類の岩盤浴&サウナがっ!レストランも2ヶ所あります。

入館料は平日1,800円(土日祝1,950円)、朝10時~夜22時(土日祝23時)なんとっ12時間以上滞在できちゃうんですね!

20161129_141932

入館したら、まず靴を脱ぎましょう。

温泉利用者は、館内着とバスタオルの入ったバッグを受け取りましょう。

20161129_102724センス溢れるアジアン雑貨も購入可能!

温泉、マッサージ、レストラン、充実の施設に~さあ~どこから行きますか?

以前は、こちらヒーリングビラ印西として18歳以上のみ入館可能の大人だけのマル秘リゾートでしたが、今年の8月リニューアルオープン「リスパ印西」は小学生から入場可能です♪

夏は屋外のバリ島風プールもあるんです!

second-pool-img00

他には、本格的なタイ古式マッサージなども体験できるリラクゼーションエリア、1人1台のテレビが観れるごろ寝部屋、そしてマンガ、雑誌など約2,300冊のライブラリーエリアと大人も子供も飽きさせません!

second-libr-img01

お待ちかねのレストランは2ヶ所

ゆったりとしたオリエンタルビストロ『マッシモ』

20161129_133502そして私がお邪魔した本格アジアフードがビュッフェで味わえるトータルダイニング『アグン』です。

20161129_10360020161129_103611メニューは、本格的な辛さのグリーンカレーやイエローにレッドカレーまでヤムウンセン、ガパオ、ガイヤーンなどのアジアフードからフレッシュなサラダ、チキン南蛮、モツ煮込み、豚汁、ごはんも白米と玄米、ソフトドリンク~デザートまで50種類程ラインナップ!

20161129_12185120161129_12185920161129_130344

個人的には、ベビーリーフわんさかのグリーンサラダ、皮目をカリカリ焼いたガイヤーン、ホロホロになるまで煮込んだチキンとじゃがいもの中辛レッドカレー×玄米、ふんわり濃厚な黒ごまムースがおすすめ♡

20161129_12280420161129_130420

水辺を望む大きな窓からサンサンと照りつける太陽は、もうここはバリ島←しつこい(笑)20161129_125955バ、バ、バリ島だぁ!

みんな~「テリマ カシー」

おっと~ついつい出ちゃいそうになる現地語。

浮かれ気分を抑えつつ、レストランを後にすると足湯エリアも発見!こちら無料です!20161129_133524

至る所にヤシの木、水辺、ベンチ、ソファー、クッション、ケチャックダンスミュージックが流れ喧騒から解き放たれアジアリゾートにいるような、そんな優雅な一時が味わえるんです♡

今なら南国のクリスマスツリーがレセプションに飾られていますよ~♪

20161129_102713もちろん、レストラン&足湯だけの利用も可能とのことです。

土日祝日はレストランでディナーも味わえます!

17時~23時までで、今の時期はアジアンカレーフェア開催中です!

たまには、近場の南国でアジアンリゾート気分を味わいに行ってみませんか?

1480509390213-1908811469

 

リスパ印西(牧の原モア内)

印西市牧の原1ー3

0476ー37ー8151

定休日 第2火曜日

 

 

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP