まちレポ!

まちレポ!松戸【パティスリーハヤトヤマダ】~ペニンシュラ東京でペストリーシェフを務めたオーナーが作る絶品スイーツ~

友チョコで貰ったチョコレートがあまりにも美味しくて、お店まで行っちゃいました!

お店の名前は「Patisserie Hayato Yamada(パティスリーハヤトヤマダ)」。昨年末オープンしたばかりの新しいお店です。松戸駅方面から国道464号線を走っていって、もうすぐ秋山駅、という所にあります。


Patisserie Hayato Yamada(パティスリーハヤトヤマダ)

黄色い看板がパッと目に入る、わかりやすい外観。お店の横に3台分の車を停められる駐車場があります。

スッキリとした店内。ガラス張りのドアから気持ちの良い陽光が差し込んできます。この日は開店祝いに頂いたという蘭の花が華やかな雰囲気を添えていました。

たくさんのケーキが並んでいます。ほぉぉ~、目移りするなぁ。

オーナーシェフにおススメを聞いたところ、「う~~~ん…。迷いますね…。」と思案顔。確かにそーだ。どれもこれもシェフが丹精込めて作ったケーキ達。どれかひとつと言うのはムチャぶりすぎる。

「たとえばコレでしょうか?」

それでもシェフが頑張って最初に選んでくれたケーキがこちら。


こたロール(1本 1200円)

こちらのロールケーキは開店当初から作っていて、とっても人気があるそうです。こたロール、とっても可愛らしいお名前ですが…

「子どもの名前を付けてるんですよ。」

おぉ、お子さんがいらっしゃるのですね!ではコチラも…

シューじろう(200円)

「これも子どもの名前です。」

おぉ~可~愛い。名前と比例して見た目も可愛らしい、このシューじろうくん。中に入っているのはカスタードクリームと北海道産生クリームを合わせたもの。サクサクっとした生地にたっぷりのクリームがたまりません!


シューじろうくんの中身

うん。みっちりですね。こたロールくんと合わせて大変美味しいご兄弟スイーツです♪

アリア(580円)

こちらのチョコレートケーキ「アリア」もシェフの想いがこもった作品。シェフがお世話になった師匠が、当時、全国大会で作ったケーキです。もみの木の蜂蜜を真ん中に使ってアクセントにした大人の味のケーキ。

こうやって自宅の皿に並べてみても綺麗ですよね~。こたロール(右奥・ひと切れ300円)は購入するとクリームを塗ってくれました。

右奥はマンゴープリン(480円)。シェフが勤めていた日比谷ザ・ペニンシュラ東京のマンゴープリンを再現しています。このプリンもリピーターが多いようです。

左はパパマンガゴールド(500円)。バナナ、パッション、マンゴーを組み合わせたフルーツピューレを使ったゼリーと、塩味が効いたゴールド(チョコレート)を使用したクリーム。それらを層にした、まさに名前も味もゴールドなケーキ。ちょっと他の店では見ない類のケーキです。こた&じろうと並ぶ私のおススメ♪

友達がくれたこのタブレットを食べたのが、このお店に来ることになったキッカケ。運転キライ&出不精の私を秋山まで来させるとは…恐るべしチョコの魅力…!

ケーキの他にも手土産に良さそうな焼き菓子やクッキー、ジュースなども並んでいました。やはり買う方としては、たくさんの種類の中から選ぶのが楽しいですよね。シェフもお客様のために多くの種類のスイーツを置くよう心掛けているそうです。


オーナーシェフ 山田 隼人氏

パティスリー ハヤトヤマダのオーナーシェフ、山田氏は大阪生まれ八丈島育ち。青春のほとんどを八丈島で過ごされたそうです。その後、ザ・ペニンシュラ東京、ルワンジュ東京などの有名ホテルや店舗でパティスリーとして修行し腕を磨いた後、2018年12月、ここ秋山で「パティスリー ハヤトヤマダ」をオープンしました。好調なスタートを切り、着々とファンを増やしている注目のケーキ屋さんです。

店全体を覆う黄色とオレンジの中間色はオーナーシェフのこだわり。気持ちがパッと明るくなります。

ここ秋山は奥さまの地元からも近いそうで、昔からのお友達も多いとか。オープンして半年も経たないうちに着々と地域密着型ケーキ屋さんになりつつあります。

最近ではご近所の幼稚園から、お別れ会用のケーキをお願いされて小ぶりのケーキをたくさんお届けしました。美味しいものを食べるのも幼児教育の一環!?

八丈島の健康野菜「明日葉(あしたば)」を練り込んだ焼き菓子もあって、それはお父さまへの親孝行の気持ちだそうです。スイーツにお子さまの名前を付けたり、家庭人としての温もりも十分なオーナーシェフ。

「では家でも子ども達にケーキを作るんですか!?」
「いえ、全く(笑)」

ははは、と談笑しながらケーキのことやご家族のこと、お店のことなどたくさんお話してくれました。

そうそう、子どもと言えば…

パティスリー ハヤトヤマダでは写真のデータを渡せばフードプリンターでそのままプリントして貰えるんです。子どもの好きなキャラクターを誕生日ケーキにプリントして貰うのも素敵ですね。

とにかく美味しいわ種類が多いわで、リピーターさんの中には「全種類制覇したいけど、〇〇の魅力に逆らえなくていつも〇〇を買ってしまう…」というお悩みを持つ方も。私も実は△△が外せなくなりそうな予感。

皆さんもパティスリー ハヤトヤマダでお気に入りのスイーツを見つけてくださいね!

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

Patisserie Hayato Yamada(パティスリー ハヤトヤマダ)
住所 松戸市秋山1-16-2 DAICHI B.L.D 秋山1F(マップ
電話番号 047-382-6897
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 有(店の隣 3台)
HP Patisserie Hayato Yamadaのホームページ
SNS Patisserie Hayato YamadaのFaceBooK

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP