入国審査もパスしたら、次はどうやって市内へ出る?のイタリア語

まちしるべ 柏 松戸 流山 我孫子 鎌ヶ谷 イタリア語教室 イタリア語 イタリア旅行 千葉 

Ciao a Tutti!


こんにちはみなさん。

空港についたところで

controllo passaporto(入国審査)でもCiao!
そして、vacanzaと笑顔。

この2語さえあれば、
入国審査もあっというまにスルー。

荷物も手元に引きとったら、
さあ、市内へでます。

いよいよ本当に楽しいイタリア旅行の始まり。

イエーイ。

イエーイ。。。

イエ。。。たぶんドキドキですよね。

空港での最後の難関は、移動手段の確保。

知らない国での移動ですからね。ドキドキしますよね!?

そうですよね?だから、私がココで書いているんですもの。
さて、ここで市内へでるため、もしくは予約したホテルに行く為の話です。

成田空港もそうですが、イタリアも空港は市内よりも数キロ以上離れたところに!

ローマやミラノの空港はリムジンバスや電車があり、

他の都市の空港でも頻繁にリムジンバスが市内と空港をつないでいます。

でも、私が一番お勧めするのは、重たいトランクを持っての移動なら
とりあえずタクシーに乗ることです。
なぜなら、大きくて重たいものを抱えながら知らない場所を身軽に注意深く歩くのは不可能ですから、

万が一の場合に備えて安全策をとるのです。マジに書きましたが。

で、とにかく空港のそとにはすぐタクシースタンドがあるので、
そこまで行って乗っちゃいましょう。

荷物さえなければ、バスでも電車でも徒歩でも良いですが、

荷物運びも兼ねて乗っちゃいましょう。

あ、タクシースタンド以外のところでは乗らないでくださいね。
アメリカや日本とは違い流しのタクシーもつまえてはなりませぬ!

あ×2、そうそう、イタリアのタクシーは自動ドアではないので、自分でドアを開けます。

気の利いた運転手さんでしたら開けてくれますし、荷物を後部トランクへ入れてくれる手伝いもしてくれます。

たぶん、絶対する。だって、優しいから。

では、ココからが本題。

①タクシーに乗ります。タクシーの運転手さんにも、Ciao!
万能のCiaoでご挨拶。

運転手さんも何か言ってくるのですが、それはわからないので、にっこり。

そうしたら、ホテルの住所を言わなくては!
が、ホテルの住所を当然言えないでしょうから、

あらかじめ書いておくのです、アルファベットで。

その紙を見せながら、

② Per favore ペル ファヴォーレ
「おねがいします」の意味です。

per favore ペル ファヴォーレは「おねがいします」の意味ですが、
こちらは欲しいものの後につけて言えば、何でも「◯◯お願い♥」を伝えられるのですよ!

超べんりな per favore ペル ファヴォーレ

◯◯per favore 「◯◯お願い♥」

◯◯ペル ファヴォーレ!

ちょっと応用をしてみましょうね。


Fino questo per favore フィーノ クエスト ペル ファヴォーレ
「ここまで おねがいします」と


ホテルの住所が書いた紙を見せながら言っても大丈夫!!ダイジョウブ!!!

 

そして、ホテルに到着しました。

タクシーでのお支払いですが、
運転手さんは値段をイタリア語か英語で言ってくるでしょう。
早口か、もしくは変なナマリの英語なので、聞き取れないかも?
そのときは、メーターを見ながらお金を払えば良し!(もちろん、ユーロ紙幣で)

最後に、荷物を車の外に出してもらって、

Grazie グラツィエ 「ありがとう」

ちょっと応用編ですが、お支払いの時に
Conto per favore コント ペル ファヴォーレ 
「会計 お願いします」といってもよいかもしれません。

でも、相手が言ってくることを理解するのは大変なので、

にっこり笑顔、これで、じゅうぶん。

今日はここまで。

ありがとうございました。

Ciao e grazie,

Buona giornata!

 

教室のブログ「+39」はをクリック♪♪♪
地元ボローニャ備忘録「051」はをクリック♪♪

お知らせ:4月30日まで入会費offしています!
詳しくはコチラ。をクリック