まちレポ!

まちレポ!鎌ヶ谷「らーめん寺子屋 久我」 ~ 千葉ラーメン四天王の愛弟子が作るアロハでナマステな1杯 ~

アロハdeナマステ… 記事を読んでお店に行った神客にしか分からないキーワード(笑)

こんにちは!!
まちレポ!鎌ヶ谷特派員の ゆきねえ です。

今回は、わたしの中で「ラーメンと言ったらここ!!」というお店を紹介します。
初富本町にある「らーめん寺子屋 久我」さんです。

店主の久我さんは、千葉ラーメン四天王の1人、13温麺の松井さんが塾長を務める「ラーメン寺子屋」の卒業生。
シンプルで味わい深いラーメンをベースに、アレンジと技の光る珠玉の1杯を提供しています。

お店の外観はとってもシンプル。

でも、店内に入ると目を引くのが、アジアンテイストのインテリアと小物の数々。
そして、天井を覆うファブリックとBGMはハワイアンという、トロピカルムード満点のラーメン屋さんです。

店内は、テーブル席(4席2台)とカウンター7~8席ほどのこじんまりとした空間。
ラーメン屋でおひとり様はちょっと…と抵抗のある女性でも気軽に入れる雰囲気です。
なお、テーブル席は混雑する時間帯は相席になります。
もしかしたら「相席から始まる恋」なんてこともあったりして?(笑)

ラーメンのお味は「寺子屋系」そのもの。
黄金色に輝く透き通ったスープに自家製の細麺、トッピングはチャーシュー、メンマ、青菜、ネギのみというシンプルさ。
大人はもちろん、小さなお子さんでもあっという間に食べてしまうほどの美味しさです。
子ども用の椅子と取り分け用のお椀も用意されているので、子連れでも安心ですよ。

7169

他にも、餃子と見間違うほど大きな雲呑がゴロゴロと鎮座するわんたん麺、器の表面が肉で覆われたちゃあしゅう麺、黒酢を使ったピリ辛酸っぱい酸紅麺(さんふぉんめん)、汁無しの温かいピリ辛麺のアジアンあえそばなど、いろいろな味が楽しめます。

また、季節限定メニューでは、夏はピリ辛のゴマ風味つけ麺や数量限定の彩り冷やし中華が、冬は野菜てんこ盛りの塩味のタンメンや「マジでヤケド注意・すするな危険」レベルのとろみもやしそばなども登場します。

ゴマ辛味つけ麺。(夏季限定)
濃厚なゴマスープに、程よい辛味と微かな酸味がクセになる1杯です。
トッピングの多さに注目!!!

ラーメンはもちろん大盛り対応可能です。
味玉やチャーシュー、揚げ玉ネギなどのトッピングもあるので、お好みに合わせてオーダーしてみてくださいね。

ラーメン屋さん定番の餃子はありませんが、ミニチャーシュー丼やミニサイズのアジアンあえそばなど、ラーメンだけだと物足りない方におすすめのサイドメニューもあります。

そして、各テーブルに置かれたポットには、お水ではなくてお茶が入っています。
多分中国茶だと思うんですけど、お茶独特のクセがなくて優しい味わいなので、キリッと冷たいけど心がホッとできるお茶です。
夏の暑い時などは、お子さんもゴクゴク飲んでお代わりしているくらいなんですよ。

一応駐車場はありますが、お店の前に1~2台しか止められないので、車で行く場合はご注意ください。(お店の近くにコインパーキング等はありません)
新京成電鉄「北初富駅」もしくは「初富駅」から歩いて行ける距離なので、お腹を空かせる&食後の腹ごなしを兼ねて、電車で行かれるのもいいかもしれません。

寡黙だけど実直な店主と、店主を支える気さくな女将さんが迎えてくださるアットホームなラーメン屋さんは、女性にとって、子連れにとって、とても貴重なお店。
これからも息の長い営業を続けていってほしいものです。

ラーメン寺子屋 久我
住所:千葉県鎌ケ谷市初富本町2丁目19−2
電話:047-441-8343
営業時間
平日 11:30~14:15(L.O.14:00) 18:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~20:00(L.O.19:30)
※平日夜と土日祝日はスープがなくなり次第営業終了
定休日:毎週火曜日・水曜日
駐車場:あり(店前に1~2台:かなり狭いです)
最寄駅:新京成電鉄「北初富駅」もしくは「初富駅」より徒歩5分ほど

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP