まちレポ!

まちレポ!柏『おばんざい処はんなり』~からだが喜ぶはんなりご飯~

こんにちは!馬橋在住2児の母、エミです(*・∀・*)ノ

今までの茹だるような暑さから一転、少し秋めいてきましたね。

今回お邪魔したのは、柏高島屋ステーションモールに入っている、おばんざい処はんなりさん。ちなみにおばんざいとは京都のお総菜のことです。

どこか懐かしいカラフルな暖簾が目を引きます。

ショーケースの上には、おばんざいプレートの内容が書いてあります。苦手なものがある場合、こうやって前もって分かるととてもありがたいですよね。私含め(^_^ゞ

内装。モダンなカウンター。奥にも広い席があったのですが、お客さんで満員だったので写真は撮れず。暖色みの、落ち着く席でした。

日本酒…さすがに昼間なので控えておきます(^_^ゞ

メニューの一部です。思ったよりも種類が多い!特に魚メニューがおばんざいプレート、定食、単品と6ページもある充実ぶり。そりゃあ日本酒を置くわけだわね。

ローストビーフや豚しゃぶも気になったけど、鶏の誘惑に負けて、鳥と野菜の黒酢あん定食を頼みました(^人^)

白米か15穀米か選べるので、15穀米をお願いしました。ちなみに男性に嬉しい、おかわり自由ですよ~。

ちょうど案内された席が窓側だったので、お料理が来るまで外をまったり眺めます。天気が良かったので、大きな窓から差し込む光が気持ちいいです。このお店が10階なのと、窓が幅が広いパノラマビューで見晴らしがいいのも大きな魅力だと思います。

お冷やでなくウーロン茶がいただけるのも嬉しい。熱いのと冷たいのが選べますが、今日は冷たいのを(^_^ゞ

お料理が来ました~\(^o^)/

鳥と野菜の黒酢あん定食プレート(1270円 税抜)

大根のツマ?をよけてみると…

野菜とゴロゴロ唐揚げがこんにちは(・∀・)ノ

炒め煮ているというよりは、煮含めている感じなので、唐揚げは衣が固くなく食べやすいので、年配の方や子供でも食べやすいと思います。大きい唐揚げを半分に切ったものが6個入っていてなかなかのボリューム。蓮根もしゃきしゃきで美味しかった~!

おばんざいプレートです。

左上から。

大好きながんもどき!お出汁をいっぱい含ませて、口の中でじゅんわり~。ニンジンとゴマが入っているのは分かりました。揚げ物だけど、出汁がさっぱりしているのであっさり食べられます。

ニンジンとグレープフルーツのつぶつぶジュース。ニンジンのつぶつぶが楽しい食感。ニンジンのほのかな甘味と、グレープフルーツの酸味と苦味が楽しめます。ちょっと大人向きかな?

黒豆。シワもなくピカピカです。皮も柔らかく甘さ控えめでいい箸休めです。

小松菜とひじきの煮物は安定した美味しさ。

ふろふき大根はこんな形でした。ちなみに冷たいタイプ。甘いお味噌と出汁のしみた大根がじゅんわりとしたおいしさです。

冷奴は出汁醤油を使っているそうで、塩辛すぎずに豆腐の味を引き立てています。

味噌汁は、ワカメと三つ葉。どこかで柚子を感じました。

お腹もいっぱいになったところで、他のお客さんも減ってきたので店員さんにお話を聞くことができました。

一番人気はこちら。おばんざい定食だそうです。京都の藤野というところから、取り寄せている三種類の豆腐と、それに合わせた出汁醤油、豆乳クリーム、徳島の旭ポン酢から取り寄せているポン酢を味付けに使っているこだわり。

他のおすすめはやはり魚で、おばんざいプレート、定食、単品と選べます。築地から仕入れている魚も肉厚で、油の乗った縞ホッケなどがおすすめとのことでした!

赤ちゃんからお年寄りまで、カジュアルにおそうざいを楽しんでほしいというのがコンセプトだそうです。

少し段差がある場所もあるけれど店員さんが手伝ってくれるし、ベビーカーもOK。

子供用椅子、子供用食器もあり。離乳食の持ち込みもOK。子供にもお茶がもらえます。

食器が使える子はご飯をサービスしてもらえます。なので、親が十五穀米食べたいけど、子供にはちょっと…という場合でも、子供に白米をもらえるので好きなものを食べられて親も嬉しい(*・∀・*)

幼稚園くらいのお子さんのいるお母さんに一番おすすめのお店です。お近くにいらした際はぜひ(*・∀・*)ノ

まちレポ!ママさんレポーター募集中!
https://machisirube.com/reporter

SHOP INFORMATION

おばんざい処はんなり
住所 柏市末広町1-1柏高島屋 ステーションモール新館 専門店 10階(マップ
電話番号 047-148-2455
営業時間 11:00~22:30
定休日 なし(柏高島屋 ステーションモール新館に準ずる)

こちらの記事もオススメです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP