まちレポ!

まちレポ!松戸『古川園』~松戸駅から車で20分!近くて美味しい苺狩り

冬のレジャーと言えばスキーといちご狩り!甘い苺をたっぷり味わいましょう。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園

こんにちは!松戸特派員☆しおんです。いちごが美味しい季節になりましたね。

今回は松戸市から市川市に入って数百メートル、市川市大野町にある『古川園』でいちご狩りを楽しみたいと思います。

「古川園」

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園

市川市動植物園から徒歩2分。

料金は小学生以上1700円。2才以上1200円。2才未満は無料(30分間食べ放題)※1月に行ったときの料金です。

我が家の必須条件「子供料金あり」を満たしています。

そして松戸駅から近い!車で20分は魅力です(渋滞なしでね)。

駐車場も15台分くらいのスペースがあり、満車になっても市川市動植物園の駐車場(有料)が利用できます。

そしてビックリしたのは待合室があること!

いちご狩りって、開園と同時に来ないと苺が少なくなってしまうので、開園前に着くのが我が家の鉄則。

でも、あまりに早く着くと寒い外で長時間待つことに。それがとっても辛いのですが、ここには何と待合室がある!

いちご狩りのビニールハウスに隣接した形で、待合室用のビニールハウスが設置してありました。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園のビニールハウス入り口

待合室の中は暖かく、数台のベンチ椅子が並び、その横には乳幼児が遊べるようなフラットのスペース。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園・待合スペース

実際にお子さん連れ、乳幼児さん連れの方も多かったです。

ちょっとした古着や木で作った車のおもちゃも売っていました。

いちご狩りの際は上着や荷物を置いていけるように、鍵付きロッカーとハンガーの設備もあり。

農園の方の心遣いが嬉しいです。

ビニールハウスに入る人数は決めてあるらしく、しばらく待合室で待機。

やがて名前を呼ばれてお金を払い、練乳付きの容器を一人一つ受け取って、簡単な説明を受けた後、30分間のいちご狩り食べ放題スタートです!

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園いちご狩り

紅ほっぺ。章姫。女峰。やよい姫。かんな姫。

まちしるべ・まちレポ!その他・古川園いちご狩り

色々種類があるみたいです。

とにかく順番に食べていきます。

甘ーい!美味しい!

子ども達も大喜びです。幼稚園児の末っ子は、大きい=美味しいと考えているらしく、とにかく大きな苺を摘んでは喜んで食べていました。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園の大きい苺

古川園さんは高台式ではなくて露地式でしたが、子ども達は気にしていなかったようです。私もどっかりしゃがんで食べることに全く抵抗は無く…あ~なんか年月を感じる今日この頃…。

ただ、次男はミツバチにびびっていました。

古川園さんのビニールハウスではミツバチが飼われています。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園

最初に説明されるのですが、ミツバチがいても静かに歩けば大丈夫とのこと。

そんなにブンブン飛び回っているわけでもなく、実際に誰も気にしていないようでしたが、ウルトラ怖がりびびりやさんの次男にはちょっとハードルが高かったらしく、ミツバチを発見すると足が止まってしまう。長男が「あっ!蜂!な~んて」というと止まってしまう。

足を踏み出せなくなってしまった次男に、長男が「はい。」と苺を持ってきてくれたのを見てちょっとホノボノ。(もとはお前のせいだけどな!)

そんな一幕もあったので、もし怖がり屋さんのお子さんがいる場合は、事前に「ミツバチだから怖くないよ~」と説明するか「蜂?いるの?そんなの、お母さん見えないわ」と誤魔化し続けるか、対策を練られた方が良いと思います。

ところで最近は、いちご狩りの際の苺の食べ方が問題になったりしていますし、注意書きにも「ちゃんと食べてね」みたいなことが書かれていたりするので、小さいお子さんには苺のもぎ方をレクチャーした方が良いでしょう。

①まずピースして苺をはさみこみ、

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園・苺の摘み方

②手首をクイッと回転させて一気にもぎ取る!

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園・苺の摘み方

勝率は8割。結構へたっぴな私でした(泣)

私的には「紅ほっぺ」と「女峰」が甘くて適度に柔らかくて美味しかったですね。

やよい姫はちょっと酸味があって大きな粒が多かったです。

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園の苺

↑これはどれかな~?

待合室に、どの苺が一番気に入ったかシールを貼る場所がありまして、「紅ほっぺ」のシールが一番多かったです。

練乳についてですが、途中で次男の練乳が無くなり追加を欲しがったのですが、追加がもらえるかどうかは不明です。

農園によっては最初から練乳を買う所もあるのですが、古川園さんは無料で付けてくれたしな~…。

特に値段も書いてなかったから追加はないんじゃないかと思うのですが、必要な際は聞いてみてくださいね。

あと、チョコレートソースも無かったと思います。私がそういうのは好きじゃないので、目に入らなかっただけかもしれませんが…。やっぱり苺は素のままが一番でしょ!

でも本当に苺、美味しかったですよ!

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園

このエリアは梨で有名なのですが、苺もあるとは嬉しい発見でした。

いちご狩りは5月上旬までやっているらしいので(電話でお確かめください)ぜひ皆さん行ってみてくださいね!

まちしるべ・まちレポ!松戸・古川園チラシ

☆☆

古川園

市川市大野町4-2771(市川市動植物園より徒歩2分)

電話:090-2649-1583

https://sites.google.com/site/strawberryfurukawa/

営業時間:9時半~無くなり次第終了

定休日:不定休

品種:紅ほっぺ・章姫・女峰・やよい姫・かんな姫

※練乳付きの容器あり

関連記事

  1. まちレポ!松戸「LOVE RING」 ~家族皆で気軽に楽しめる…
  2. まちレポ!流山【レインボーファミリー農園】採って学んで家族で楽し…
  3. まちレポ!松戸 2016年総集編
  4. まちレポ!松戸☆金町駅前『双葉会館』幅広い世代に愛される昔ながら…
  5. まちレポ!流山【マムズ・マート】~可愛いブランド子供服のリユース…
  6. まちレポ!松戸『おうちさろんsmoothy』~ゆったりリフレクソ…
  7. まちレポ!鎌ケ谷駅すぐ【 生パスタ てづくりピザ Coca 】…
  8. まちレポ!流山「サンタさんのおうち」~サンタさんに出会えるお店~…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

地域のイベント情報

PAGE TOP